スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物質波動と地球霊団構造(3)

地球への入植者達


地球霊団2大派閥であるプレアデスとイルプロラシオン


読者の皆さん、こんばんは。
噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)
今回は地球の誕生以来、幾度のも文明に携わってきた訪問者達について書いてみようと思います。


いつもながら、あまりに現実離れした内容となっておりますので軽く読み流して頂いて結構です。


早速ですが、地球への代表的な入植者たちは次の12星団から訪問されております。


いて座、馬頭星雲、アンドロメダ、


クヌード、イルプラシオン、


プロメテウス、アンタレス、


プレアデス、こと座ベガ、


アルギリオン、みずがめ座、


山羊座


以上、12星団からの訪問者によって地球の歴史が構成されてきたと言っても過言ではありません。


少々難しい話になりますが、彼らは地球を訪問するにあたって自らの波動を低下させなくてはなりません。


しかしながら、3次元と4次元の狭間に存在する私達には、通常は認識不可能であります。


幽体レベル(4次元)だと霊感の強い方は認識可能となり、霊能者レベル(5次元)ですと霊界との交信が可能となる様です。


彼らはさらに物質波動を低下させる事により、地球への転生を可能とします。


つまり、地球上での肉体を持った人間としての生活も可能となるのです。


ただし、人間界での生活を営むには因果律というシステムを受け入れなければなりません。


地球誕生より、繁栄しては滅亡繰り返した超古代文明。


我々の住む地球は、地球霊団の壮大な実験場となっているのです。


現代文明も地球霊団の多大なる影響を受けているのです。


地球霊団には、2大派閥があります。


プレアデス派とイルプロラシオン派です。


プレアデスは、日本では昴(すばる)で有名です。


正確にはプレアデス星団であり、数多くの星々から構成されております。


したがって、プレアデス星団の方々は様々な思想を持っております。


(写真下 プレアデス星団)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


イルプロラシオンは、小マゼラン星雲のヴィーダ星系にある5連星の中の1つであります。


こちらは、単体であります。


こちらの方は、絶対的指導者が君臨し続けております。


この様に、地球霊団とは遥か昔より時を超えて我々の住む地球に君臨し続けているのです。


全ては、次元上昇が目的であります。


(写真下:大マゼラン星雲と小マゼラン星雲)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


次元上昇しなくてはならない訳は、私にはわかりません。


地球霊団をも従えている銀河霊団。


その銀河霊団を従える小宇宙霊団。


この様な小宇宙霊団が無数に集まった大宇宙霊団。


際限なく無限に続くマクロ意識。


その対極にあるミクロ意識。


考えると気が遠くなって眠くなってきました。


本日は、この辺りで失礼させて頂きます。


続きは又の機会に・・・


全く意味不明な妄想落書きに、お付き合い頂きましてありがとうございました。


スポンサーサイト

物質波動と地球霊団構造(2)

『12の謎』 地球管理者の存在


地球は生命の実験場なのか?



読者の皆さん、こんばんは。
噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


気力及び体力不足で、再びブログの更新も滞ってしまいました。


今回は、「12」という数字について書きたいと思います。


時の流れには「12」が深く関わっております。


1年は12ヶ月。


そして、各月には星座と干支があります。


時計も刻まれている数字は「12」までです。


何故、「12」が基本になっているのでしょうか?


一般的な説では、古代エジプトの太陽暦が礎となっております。

地球から見た恒星シリウスの運行周期によって、現在における地球の公転周期を把握したのです。


そして、地球から見た月の満ち欠けの回数が年間12回。


地球の自転周期が24時間。


これらは、私達にとっては当たり前の常識であります。


しかしながら、改めて考えて見て下さい。


これらの現象は、太陽と地球と月の奇跡的とも位言える運行周期のバランスの上に成り立っているのです。


元々は、より精巧に仕組まれていたのですが、ポールシフトや地軸の傾きの影響で若干の乱れがあります。


ちなみに太陽の自転周期は、経度によって異なりますが25日~30日と言われております。


客観的に考えますと、まさに神業的な運行システムと言えるでしょう。


これらの精密な運行システムは、決して偶然ではありません。


確率統計の学者さんなら、偶然では無い事を認識しているはずであります。


私達にとっては、当たり前の常識と洗脳されているに過ぎないのです。


古代のピラミッド等は、こうした運行システムを精巧に示しております。


火星も同様のモニュメントがある様です。


参考:現代の画像処理技術で明らかになる火星の真実


そもそも太陽系そのものが、地球管理者達の上位機関によって創造されたのです。


ですから、元々は太陽系惑星は全部で『12』だったのです。


地球管理者である地球霊団の使命は、魂の次元上昇の為のフォローです。


申し訳ありませんが、かなり睡魔が襲ってきました。


この続きは、またの機会に。


妄想で完全にオーバーヒートした記事を最後までお付き合いして頂きましてありがとうございました。


最後になりましたが、再び動画を作成してみましたので興味のある方は、ご拝聴下さると幸いです。


物質波動と地球霊団構造(1)

フォトンベルトを恐れるフリーメーソン


見えない世界は実在する?


読者の皆さん、こんにちは。


今回は、前回ブログでお約束した物質波動と地球霊団構造について触れさせて頂きたいと思います。
噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


そもそも私達人類は、地球のシステムに組み込まれております。


惑星自体の進化を目的とした究極のシステム。


これこそが、因果律であります。


私達の生きる目的が、カルマの清算と魂の次元上昇である事。


つまり、次元上昇に失敗すると再び輪廻転生による人生修行が待ち受けております。


しかしながら人間としてこの世に生を受ける魂は、極めて厳選されております。


そして、魂の成長レベルに応じて最も相応しい修行環境が与えられているのです。


物質波動と地球霊団構造を下記の図にまとめさせて頂きました。


実際は、この様な図で示せる構造ではありません。


補足するとすれば、光と闇は表裏の関係でありますからメビウスの輪の様な構造になっております。


地球から見える太陽と月の大きさが同じなのも、見えない配慮が作用しております。





噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


私達は、3次元と4次元の間に生存しております。


つまり、立体に時間を組合わせた世界です。


私達が認識可能な領域は、極めて狭いのです。


人類は時間軸を自由に移動できません。


したがって、テレポートもタイムトラベルも不可能なのです。


私達の死後の世界は、霊界です。


その間にある魂魄界。


ここに存在する魂は、我々が幽霊と称して時々認識可能になる魂であります。


死後49日は、この魂魄界に留まります。


ここで、人間界での修行の評価が決まります。


次元上昇に相応しい魂は、霊界へと次元移動していきます。


修行不足の場合は、輪廻転生の機会を待って再チャレンジです。


著しく魂の波長が低下した場合には、地獄界(下幽界)に移動します。


現世での煩悩や執着が強いと、魂魄界に留まり続ける魂もある様です。


各次元には、必ず光と闇があります。


学びを得るには、必要不可欠な善悪も同居しております。


地球霊団の最高峰である仏陀の領域でも、天使と悪魔がおります。


日本では、天津神と国津神に相当します。


フリーメーソンも霊界に霊団があるのです。


現世のフリーメーソンの最上の指導部は、霊団とのチャネラーである様です。


なんでも3名ほどいるそうで・・・


フォトンベルトについては、次回更新時に触れさせて頂きたいと思います。


今回の妄想は、ここまでとさせて頂きます。


さて、愛する人を失った時。


その愛が強ければ強いほど、失った時の悲しみは大きくなります。


まして、犯罪行為によって大切な人を失った時の悲しみは憎しみに変化します。


復讐心すら生まれかねません。


つまり、愛情の裏側には常に憎しみが同居しているのです。


誰しもが瞬時に、仏にも鬼にもなれるのです。


これが、全次元における光と闇の調和でもあるのです。


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。


本日のおまけ


検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。