スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万年の記憶を持つイロコイ族

コロンブスはアメリカ大陸をアジアだと信じていた!

アメリカ大陸一番乗りは縄文人か?


読者の皆さん、こんばんは。

私の住む北海道も、連日猛暑が続いております。


7月としては観測史上最高気温とか・・・


それにしても7月は異常な程にケムトレイル が見られました。


5機程の編隊飛行もありましたが、一般の方々にはブルーインパルスの練習にしか見えない様であります。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


さて、今回はアメリカ大陸の先住民達の話題です。


一般的には、アメリカ大陸の先住民と言えばインディアンしか思い浮かばないと思います。


実は、インディアン以外にも様々な先住民族がおります。


その中でも1万年の記憶を持つと言われるイロコイ族をご紹介させて頂きます。


「イロコイ」とはインディアンの言葉で毒蛇を意味します。


写真下:アメリカニューヨーク州オンタリオ湖南岸のイロコイ族

噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


先祖代々語り継がれてきた1万年前からの記憶を保有する、イロコイ族の血を受け継ぐ女性。


記憶の物語の冒頭のみ、ご紹介させて頂きます。


引用開始。


さて一族は、まわりの土地の様子を調べるために物見の集団をいくつも送り出した。


彼らによれば、一族はほとんどまわりを陸に囲まれた小さな海から北の西の北にいたが、


そこから南の東の南には半円形に連なった島々があって、


それらを渡れば、その小さな海を歩いてひとめぐりできそうだった。


実際、我らのうちで最もしい者達は、ときおり島から島へと泳ぎ渡り、ひとめぐりをやってのけたものだ。


引用終了。




「小さな海」が日本海。


「半円形に連なった島々」が日本列島。


そう解釈すると、北海道の千島列島経由でカムチャッカ半島に上陸。


カムチャッカ半島からアリューシャン列島経由でアメリカ大陸へ。


または、カムチャッカ半島からベーリング海経由でアラスカよりアメリカ大陸へ。


縄文人達は、更に南下してマヤ文明やインカ帝国を築き上げたと推察される。


これらの検証については、膨大なボリュームがあり、とてもブログに掲載できる量では無い。


一見、滑稽な妄想にしか思えないかも知れない。


しかしながら、こうした仮説のもとに数多くの研究者達が真相究明の為に真剣に時間を費やしてきた事は紛れも無い事実である。


読者の皆様方の中には、縄文人を語っているブログには興味が無い方もいると思う。


きっと、今の生活には全く関係ないと思われるに違いない。


しかしながら、縄文人のルーツを持つ民族は、ことごとく虐待・殺戮されているのが真の歴史である事を忘れてはいけない。


インディアン名言集より。


「死は存在しない。住む世界が変わるだけだ」


今回も当ブログを最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。


参考:アメリカの先住民はどこから来たの?


参考:イロコイ連邦



再び、動画作ってみましたので気が向きましたら・・・

スポンサーサイト

ゴリド族と鳥居の謎

アムール川(黒竜江)流域の縄文人


倭人とは、超古代文明の末裔か?


読者の皆さん、こんばんは。


世界中が風雲急を告げて参りました。


もう、のんびりしている時間がありません。


さて突然ですが、私が何故、縄文時代にこだわるのかをご説明させて頂きます。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


第1に、縄文時代とは世界4大文明より遥か以前の日本列島発祥の文明である事。


第2に、日本列島より世界各地に縄文文化が広まっている事。


第3に、西暦以降において縄文人の末裔達が世界中で虐待・抹殺されている事。


余談になるが、ユダヤ12支族なる民族の祖先は縄文人の末裔なのである。


個人的に様々な文献を読み、調査と検証を重ねた結果、辿りついた結論である。


既に、100年程前から世界各地の人類学者や言語学者及び考古学者より指摘されてきている事柄である。


現在においては、DNA解析からも証明されてきている。


しかしながら、英国王室アカデミーが認めないので真実は封印されている。


今回は、日本列島を本拠地にしていた縄文人がアムール川流域にも定住していた事を紹介したいと思います。


アムール川流域に移住した縄文人の末裔をゴリド族という。


朝鮮半島よりなだれ込んできたシュメール系の渡来人達。


北方へと逃れた縄文人達はサハリン(樺太)経由で間宮海峡を渡ってアムール河沿いへ移住したと推察される。


海洋民族であった縄文人にとって、アムール河は絶好の移動ルートだったと思われる。


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


ゴリド族は、現在はナナイと呼ばれる少数民族である。


ロシア国内に約1万人。


中国に約5000人。


中国では、ホジェン族と呼ばれている。


彼らは、漁労民族であり刺身を食べる習慣がある。


更に、高床式倉庫を建築して部落の入口には鳥居がある。


ゴリド族についての研究は、鳥居龍蔵氏が第1人者である。


参考:ナナイ


参考:第5回 アムール川流域の「サケの民」ナーナイ族とその世界観(1)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



あまり知られていないが、日本映画の巨匠である黒澤明監督の作品にもゴリド族が登場する。


動物や自然と会話できる、デルスウ・ウザーラ


まさに、地球と共に調和し共生した生活と言えよう。


縄文文化の根底に流れる、シャーマニズム。


このシャーマニズムこそ、古代天皇家の源流といえよう。


参考:シャーマニズム


約2000年前から始まった、シュメールによるシャーマニズム攻撃。


2012年、世界の命運を決する最後の死闘が日本列島で繰り広げられている。


私達が日本を選んで生まれて来た意味を思い出す時が今なのです。


ひとりひとりの想いと祈りが、未来を必ず変えます。


下記動画の終盤に、ナナイから私達にメッセージがあります。


最後まで、妄想ブログを読んで頂きましてありがとうございました。


海洋航海民族だった縄文人

南米エクアドルから縄文土器!


有史文明発祥の地は日本列島なのか?


アメブロ読者の皆さん、こんばんは。


気が付けば先月は、更新ゼロでした。


久々に書きたいテーマが見つかったので、少しずつ掘り下げてみたいと思います。


つい最近ですが、縄文式土器が南米のエクアドルでも発見されている事を知りました。


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



それも、南米大陸最古の文明とされるバルビディア文明の遺跡からです。


このバルビディア文明は、紀元前3500年前に栄えた文明とされています。


ちなみに有名なマヤ文明は、紀元前500年前頃です。


日本列島の縄文人は世界最古の縄文土器を発明。


しかも1万5000年以上も前の事です。


したがって、縄文人が南米大陸に移動していった可能性が充分に考えられます。


有名な青森県の三内丸山遺跡


この遺跡の年代は、5500年前から4000年前と推定されています。


突如として終焉を迎えた、三内丸山遺跡。


この三内丸山遺跡で発見された縄文土器と同様の土器が意外な場所から発見されます。


1990年9月に日本国内で発表。


場所は南太平洋のバヌアツ共和国。


エクアドルも遠いですが、バヌアツも遠いです。


バヌアツで発見された土器は、成分分析の結果、青森産である事が判明したそうです。

噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



何故、縄文人はこの様な遠くに行く必要があったのでしょう。


当時の価値ある物と言えば、ヒスイと真珠。


参考:新潟県糸魚川産翡翠


それに、国際通貨となっていった”宝貝”


この宝貝や真珠を収穫しに遠洋航海していた様です。


写真下(人気のあった緑系ヒスイ)





噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)





写真下(宝貝の中でも人気の高かった、子安貝のアクセサリー)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)




写真下(中国初期の通貨として使用された、銅貝)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



日本列島を拠点にしていた縄文人は、世界各地に散っております


現代においても、縄文人の末裔と思われる民族は、世界各地に存在しております。


縄文文化には、戦争は無かった様であります。


したがって、兵士もおりません。


余り知られておりませんが、カヌーを発明したのは縄文人です。


驚異的な航海技術を駆使して、全世界を駆け抜ける縄文人。


夢とロマンを感じます。



検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
05 | 2012/07 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。