スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人族と巨人族

 神代文字の封印-忌部氏と中臣氏

造化三神のルーツは荒吐三神だったのか?




読者の皆さん、こんばんは。

昨日の北海道は小春日和の最高気温5℃。

数日前までは、札幌市内を少々離れると連日氷点下20℃以下の厳しい寒さ。

その差、実に25℃。

ホモ・サピエンスの環境適応能力は実に優秀であります。

因みに
氷点下196℃より再生するヒルが発見された様です。

これまた驚きです。
 

#20140119_000



さて、ここ最近は巨人族についての妄想を披露させて頂きました。

関連しまして、新たにブロ友になって頂いた「魔法入門カバラ~潜在意識~真を見抜く」さんの記事を紹介させて頂きます。

参考:
怪獣の格好~南アメリカ・ヤーガン族~ウルトラマンと怪獣は逆?!

日月神示の第22巻青葉の巻第二十二帖より 
 
「己の知では分らん、大神様とはアベコベのこと考へてゐては逆さばかりぢゃ」

真実は真逆である事もあるのです。

参考記事 

下画像:千金甲一号墳(熊本県)


#senkin000  



正義を主張する者こそが、悪である事例は「
戦争プロパガンタ10の法則」でも見受けられるのです。

では、巨人族は”善”なのか?

それとも”悪”なのでしょうか?

これに関しましては、善の巨人と悪の巨人が存在していると思われます。

詳しい解説は、またの機会に。


#puropa20140125



小人族に関しましては、
ホモ・フローレシエンスとして既にご紹介させて頂きました。 

彼らは洞窟に住む事が多かった様です。
 
フゴッペ洞窟及び手宮洞窟のペトログリフも彼らにより描かれた様です。

日本列島では、土蜘蛛ともコロポックルとも呼ばれていた様です。

何故、洞窟に?

画像下:吉見百穴


#yoshihyaku



紀元前8世紀のトロイ=バータラ核戦争によって地球規模の異常気象による大洪水が発生。

その後の放射能汚染で洞窟や地下都市での生活を余儀なくされた様でもありますが・・・

この事実は、
マハーバーラタ叙事詩、宮下文書、アイヌのユーカラ等でも確認が可能であります。

世界中に謎の古代地下都市がある理由がわかった様な気がします

参考:
ムー・レムリア由来と言われるハワイのフナ(シャーマン)哲学

下画像:アンコールワット遺跡のマハーバーラタ叙事詩が刻まれた石壁

(十六菊花紋にご注目下さい)

#anko



この際ですから、妄想を暴走させて頂きます。

この古代核戦争は、世界王朝を築き上げていたバーラタ族(クル族)の内紛が原因。

クル族とは別名カラ族。
 
カラ族の祖先は縄文人であり、縄文人に文明を授けたのが
遮光器土偶

即ち、
アラハバキ三神(荒吐三神)。 

アラハバキの「アラ」は、アラーでありアラヒトの「アラ」でもあるのです。

参考:
縄文後期の神―アラハバキ神と遮光器土偶に見る命への祈り

下画像::荒吐三神像

#ara3    
 

アラハバキ神は、三神で構成されております。

この荒吐三神こそが、元祖造化三神のルーツなのです。

天神・地神・荒吐神。

シュメール神話に置き換えますと・・・

天神=アン神(男神、獅子神)。

地神(地母神)=キ神(蛇女神)。

荒吐神=風神エンリル。

天神の別名はティンギル(天狗)⇒トンカル⇒トカル(東日流)⇒ツガル(津軽)。

参考:
竹内文書とシュメ-ル神話の共通性

下画像:
アメンホテプ3世とティイ王妃の銘入りチェスト(十六菊花紋入)

#kiku16  



これが、1万5千年前の世界最古の縄文文明の源であるのです。

現代文明発祥の地とも言える、現在の青森県を含む東北地方北部。

その青森県に、六ヶ所核燃料再処理工場。

カルマとは言え、何とも皮肉な事実であります。

荒吐三神が何故、津軽の地に降臨したのかは読者の皆様方のご想像にお任せ致します。

参考::
住所が荒脛巾(アラハバキ)

下画像:アラハバキ大神の巨石 (岩手県花巻市 丹内山神社) 


#arahaba007



ホモ・フローレシエンス(小人族)はムー文明の末裔。

絶対三神で宇宙より降臨した、巨人族(荒吐神)。

私達、ホモ・サピエンスは小人族と巨人族によって創造されたとも言えそうです。

巨人族はオリオン星雲より入植。

小人族がプレアデス星団より入植。

様々な情報から導き出される私の妄想とさせて頂きます。

下画像: ペルー共和国マリア・ライヒ博物館所蔵の頭蓋骨


#kyo_toubu


もう少し続けます。

造化三神のルーツでもある荒吐三神。

即ち
天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)・高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、神産巣日神(かみむすひのかみ)。

小人族と巨人族の融合の結果、ムー文明崩壊後の世界統一王朝の歴史がスタートします。

この世界統一王朝こそが、超古代天皇家とも言えそうです。

日本学術探検協会 高橋会長の研究結果によりますと神代文字との関連性もまとめられております。


第1期  シュメール文明(夏)・・・・・北海道異体文字(約3500年前)

第2期  インダス文明(殷)・・・・・・・アヒルクサ文字(約3250年前)

第3期  エジプト文明(周)・・・・・・・トヨクニ文字(約3000年前)

第4期  黄河文明(東大国)・・・・・・イズモ文字(約2800年前)


上記が、竹内文書を始めとする世界統一王朝の歴史でもある様です。

したがって、日本列島が世界統一王朝の首都であった訳では無さそうです。

本家は日本列島でありますが、文明再建の為に世界各地に復興拠点を移動させたのでしょう。

小人族のムー文明と沖縄は強い関連性が、ありそうですが・・・
 
与那国沖の海底遺跡が謎解きの鍵になりそうです。

真実の世界史は、神代文字でしか知る事が出来ません。

岩刻文字、縄文土器、銅鏡、銅鐸・・・

これらには神代文字で真実の歴史が刻み込まれております。

参考:
神代文字総覧

下画像: 高句麗壁画-集安5塊墳4号墳

関連記事 高句麗壁画(1))


#koukuheki00  



この神代文字を封印したとされる
忌部氏

封印したと聞きますと、私達は忌部氏に悪いイメージを覚えます。

そして藤原氏の祖でもある
中臣氏

藤原氏につきましては私自身、特権階級勢力の象徴とみなしておりましたが・・・

ウィンザー・藤原連合の「フジワラ」は偽藤原だった様です。

この両氏が誠の南北朝とも言えるでしょう。

下画像:アクエンアテンの娘メリタテンの像

(関連記事:
ロマン派の源流 ベートーヴェン

#merita


真の両氏は、小人族の時代から続く王家と巨人族入植後の天皇家を支え続けております。

偽南北朝、偽日本人、偽ユダヤ人、偽藤原氏、偽天皇家・・・・

善悪が真逆になって偽が真に成り済ましている狂気の現代社会。

私達人類の歴史は、何度も同じ過ちを繰り返しております。

私利私欲・争いは破滅への入り口です。

今一度、自分の心の声に耳を傾けて頂きたく思います。

長々と妄想にお付き合いして頂きましてありがとうございました。

おまけ:
ムー大陸探検辞典



スポンサーサイト

巨人族の都-バールベック遺跡

巨石文明と鬼退治

牛頭天皇(スサノオ)は巨人族だったのか?


読者の皆さん、こんばんは。

今回は、ごちゃ混ぜ妄想をお楽しみ下さい。
 


#20140120_001




先ずは、レバノンのベカー高原にあるバールベック遺跡。

巨人族が建設したとされる伝説の都であります。

バールベックのバールは
バール神。

ベックはベコ=牛。

もしかしますと、牛神信仰のルーツは巨人族に繋がっているのかも知れません。

それにしても、バッカス神殿は巨大です。

下画像 バッカス神殿 ① 

 
#20140118_05 
 

有名なバールベックの巨石は、重さ約2000トン。

現代文明の最新技術を駆使しても動かす事は不可能と言われている様です。

世界最大のクレーンの能力は吊り上げ荷重700トンだそうです。

 巨人族の存在を認める事で、巨石文明の謎は解明できると思われます。

参考:
バールベックの超巨石

下画像:バールベックの巨石

#20140118_02 


このバールベック神殿は、1世紀頃にローマ帝国によって築かれたとアカデミズムは申しております。

同時期、ローマ帝国最大の建造物は、有名なローマの
コロッセオです。

バールベック神殿と比較してみますと、コロッセオの建築パーツは細分化されております。

下画像:コロッセオ(ローマ)

#20140118_19 




因みに、バールベック神殿に屋根を付けますと私達にも馴染み易い建物に変貌します。

屋根の馬を鳥に置き換えると完璧になりそうです。

下画像:バールベック神殿の復元画像

#20140118_03



ローマ帝国が建造したとすれば、首都ローマにも類をみない巨大建造物をレバノンの地に建造した事になります。

何とも不自然で不可解であります。

もう一度、バッカス神殿の巨大な柱の上部をご覧下さい。

ラーメンの器に描かれている様な文様と、数多くの人面彫刻が気になります。

文様は、もしかすると卍の原形かも知れません。 
 
人面彫刻は、ローマ人では無く私にはマヤ遺跡に似ている様に見えてしまいます。


参考:「田」は文字か、それとも

下画像:バッカス神殿 ②

#20140118_10



レバノンの首都であるベイルート

ベイルート国立博物館には、古代エジプト文明を連想させる数多くの遺跡が展示されております。

私には次の画像が、ハトホルと2対のスフィンクスに見えてしまいますが・・・

参考: エジプト ナイル河クルーズ

下画像:ベイルート国立博物館所蔵(レバノン)①

 #20140118_17



次の画像はハトホルとアッシリアの戦いでしょうか・・・

古代エジプト若しくはシュメール遺跡か何かで見た記憶があります。 

下画像:ベイルート国立博物館所蔵(レバノン)②

#20140118_18




次の画像は 噂のカラ族でしょうか?

長い帽子の様な兜の様な・・・

下画像:ベイルート国立博物館所蔵(レバノン)③ 

#20140118_16



ベイルートの博物館は面白そうですね。

それにしても、ローマ人がこの様な古代エジプト遺跡のレプリカを製作する理由って何でしょうか?

参考:ギリシャの遺跡を訪ねて


下画像:アテネ考古学博物館所蔵

#20140119_05    


理由は簡単です。

ローマ人が、バールベック遺跡を残したのではありません。

少なくとも、古代エジプトの遺跡群とバールベック遺跡は同年代の同じ者達によって建造されたと思われます。

一体、何者でしょうか?

下画像:ハトホル神殿(エジプト)


#20140118_11




お次の画像ですが、アカデミズムは壁画の左側の2人の人物を「クレオパトラ7世と息子のカエサリオン」としております。

壁画に子供が1人おりますね。

実は小人が人間で、他は巨人族かも知れません。

参考:
地球に影響を与えた巨人族

下画像:ハトホル神殿内の壁画

#20140118_21



お次の画像です。

このアブ・シンベル神殿もローマ人が建造した事になっております。

頭に被っている物で男性と女性の区別が付くと思います。

先程ご紹介したベイルート博物館所蔵の像にも見られましたね。

下画像
アブ・シンベル神殿(ヌアビ遺跡)


#20140118_13


つまり、アカデミズムは巨人族が巨石文明の主人公であった事を封印する為に、あらゆる手段を用いて世界史の捏造をしてきた訳です。

そして、巨人族を神として崇め共存共栄していたシャーマニズム地球原住民。

アカデミズムは地球原住民を奴隷化しようと企てております。

巨人族は何処に消えたのだろうか?

地球内地下都市なのか他の惑星なのか・・・

それとも故郷に戻ったのか・・・

間もなく封印が解かれる。

巨人族達は、神々として復活。

私達の真の歴史が明らかになる。

そんな妄想をしながら、今回はこれにて終了です。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

おまけ:
帰化人の真実





進撃の巨人とピラミッド

 アマゾン超古代文明と黄金巨石文明

天孫族のルーツはアマゾンなのか?


新年、明けましておめでとうございます。

年末年始の9連休も本日で終了。

再び明日より労働者としての日々がスタート。

正直、憂鬱でありますが現実を受け入れるしか無いのが実情であります。
  



 
#ama0001


さて、昨年末にはロシア領コラ半島のピラミッド発見が話題となった様であります。

インターネットの急速な普及によって、素人でも世界中の情報が自宅に居ながらにして入手可能な時代。

極めて短期間で、暴走的進化を遂げる現代文明に脅威を感じられずにいられません。


下画像:コラ半島のピラミッド

#kora_muru




年末年始、普段は殆ど見ないテレビを時折見ました。

印象に残ったのは「
進撃の巨人」。

既に昨年アニメ化。

来年には実写映画化されるとの事。


下画像:映画コンセプトデザイナー田島氏作(進撃の巨人)


#shinge2014




これで思い出したのが、昨年レンタルDVDで見た「ジャックと天空の巨人」。

両作品の共通点は、「
巨人」が「悪役」であることです。

下画像:ジャックと天空の巨人


#jya_ten_kyo





以前にも紹介した事があるかと思いますが、南米アマゾンには超古代文明が栄えていた様です。

この
アマゾン文明は、巨人族文明とも言われている様です。

個人的には、巨人族がピラミッドを始めとする巨石文明の立役者であり、ナスカの地上絵の作者であると妄想しておりますが・・・

今後の課題は、世界最古の縄文文明、ホモ・フローレシエンス、巨人族、巨石黄金文明・・・

これらの関連性をシャーマニズムと神代文字から謎解き妄想したいと思っております。

参考:
ボリビア・アマゾンの古代文明


下画像:ボリビア モホス大平原のアマゾン文明人造湖


#homo01  


2chか何かで、こんな書き込みを見た記憶があります。

日本神話に登場する天孫族。

天孫の読みは「テンソン」。

天照=アマテラス。

高天原=タカアマガハラ。

天=アマ。

天をアマと読むと天孫=アマソン

天孫族のルーツはアマゾン。

単なるコジツケと言われても仕方ありませんが・・・
 

下画像:ブラジル リオデジャネイロ国立博物館 所蔵

#rio


天孫族が女神アマテラス信仰である事と、アマゾネス伝説とは関連があるのでしょうか・・・
 
魏志倭人伝の女人国とは、アマゾンの事かも知れません。

中々興味深いテーマです。

天孫族のルーツが巨人族、若しくは女人国である可能性を秘めた仮説として、今後妄想を広げたく思います。

何れにしましても私達の潜在意識に ”巨人族=悪” との刷り込みが行われているのは現実であります。

下画像:2010年3月30日ギリシャにて報道 された巨人発掘

  #giri


天孫族については、天狗説(縄文時代に飛来した宇宙人)もあり、アラハバキ神と同一であるとの見解もあります。

今一度、世界各地の古代遺跡に巨像が残されている理由を考えてみる必要があるでしょう。

何故、巨大仏像が存在するのか・・・

日本では
ダイダラボッチが有名です。

間もなく、巨人族が再び降臨する気がしてなりません。

下画像:ボリビア 
ティワナク遺跡
 

#bori000


新年早々、妄想が暴走してしまいました。

年末ジャンボ7億円の夢は散り、イオンのレシートのキャッシュバックもハズレの100円割引券。

現実は厳しいのであります。

牛(うし)と午(うま)。

読者の皆様方にとって、ご多幸多き一年であります様に

2014年、午年(うまどし)。

おまけ:
ホモス・プロジェクト







検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。