スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星のパワースポット南北19.5度

惑星型プラズマ生命体、驚愕の飛鳥説

地球の母星は本当に木星なのか?

読者の皆さん、こんばんは。

日本全国過酷な猛暑の中、如何お過ごしでしょうか?

エアコンの無い我が家は、連日蒸し風呂状態であります。

埼玉県熊谷市の夏を経験している私ではありますが、エアコンが恋しい今日この頃であります。

 #imaeru
 

さて、皆さんはイマヌエル・ヴェリコフスキー 氏を御存知でしょうか?

氏は1950年著作の「衝突する宇宙」で、当時としては衝撃的な理論を発表しました。

中でも、木星から金星が飛び出して地球に接近し大災害が起きたとする説は当時のアカデミズムからは完全無視状態でした。

勿論、現在でも表向きはドンデモ説であります。

しかしながら、飛鳥氏情報によると裏NASAではヴェリコフスキー氏の説を基に徹底的に太陽系惑星を調査。

現在では、ほぼヴェリコフスキー氏の説が真実に極めて近い事が判明しているとの事。

ここで、飛鳥氏説を要約してみましょう。

1、木星の大赤斑は超巨大活火山である。

2、地球は大赤斑の大噴火で誕生

3、火星、水星、金星も木星から誕生。

4.木星・土星・天王星・海王星は、太陽から誕生。

#asuka2013gaia


ここで、ガイア理論 を思い出して見ましょう

生命体の定義を満たす地球は、紛れも無く生きております。

NASAの科学ライターであるリチャード・ホーグランド氏は、太陽系を以下の様に分析。

1)太陽表面:太陽黒点の活動と最高温度の地域は南北19.5度が限界である。 

2)金星表面:おそらくアルファとベータ領域の活動的な大火山複合体は19.5度近隣に存在する。

3)地球表面:最大の火山錘形は北緯19.6度にある。これはハワイ島のマウナ・ケア火山である。メキシコのティオテワカンにある太陽と月の神殿もまたこの緯度にある。

4)火星表面:巨大なオリンポス山 の火山錘形は北緯19.5度にある。

#orinposu

注:太陽系最大の活火山は木星の大赤斑の下に隠れている超巨大活火山クロノス

5)木星表面:明らかにボルテクスである大赤斑は19.5度にある。

参考:太陽系最大の嵐:木星の大赤斑、熱分布が判明

#MOKUSEI

上画像:木星の大赤斑と地球の大きさ

6)海王星表面:1986年、ボイジャー2号が北緯19.5度に同様のスポットを発見した。

この様に、19.5度の法則を発見している。

参考:惑星マカバの1様相としての星形正四面体

taiyoukei.jpg

つまり、太陽系は同じ遺伝子を持つファミリーとも言える。

では、生命体と言うならオス・メスはあるのか?との疑問が湧いてくる。

飛鳥氏は、太陽を含め太陽系惑星は全てメスであると結論づけている。

しかしながら、オスについては言葉を濁しているが陰のエネルギー体としている。

もしかしたら、以下の動画に映っているのがオスなのかも知れない。

動画リンク

そもそも、太陽の黒点は火山活動とも言われている。

黒点の大きさは、とてつもなく巨大である。


kokuten.jpg

上画像:太陽黒点と地球

太陽は、地球と同様の地殻天体である事が判明しつつある。

参考:最新研究が明らかにした太陽の姿

信じる信じないは、読者の皆さんの自由です。

少なからず私は、地球が意志を持った生命体であると信じております。

我々人類一人一人が、地球の脳細胞の一つ一つなのかも知れません。
 





追伸:ついにアメブロでの更新は殆ど不可能になりました。

長い間、本当にお世話になりました。

*この記事は、アメブロ版を若干修正しております。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 天空の鷹・・・

御無沙汰しております。 金鵄で御座います。(^^)
アメブロは、私も更新出来なくなっており、グルッポも投稿出来ません。
現在アメブロで出来るのは、メッセージとコメントだけです。
多分、以前テレビで個人情報のIDか何かが流出しているというニュースがありましたので、それが原因になっているのではないか? と思います。
歴史の探訪者さんもそれで居なくなったのかも知れませんね・・・?

因みに私もFC2では、「太秦の系譜-集え秦氏」というブログを平行しております。
良ければ来て下さい。(^^)
 

§ いらっしゃいませ^^

金鵄殿、ようこそFC2へ

こちらこそ、ご無沙汰しております。
私の場合、アメブロの症状はブログ記事作成中に何者かが不正アクセスで
侵入してきまして、記事作成を邪魔されます。
もちろん、更新も極めて厳しい状態でした。
色々と対策をたてたのですが、パスワードを変えても30分程しか効果ありませんでした。
とても残念ですが、アメブロは断念させて頂きました。
歴史の探訪者様は、フェイスブックでご活躍されているとの噂を聞きましたが・・

「太秦の系譜-集え秦氏」

是非、お邪魔させて頂きますね(^_^)/

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。