スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラミッドはエジプトだけでは無い!

ピラミッドは世界中に建造されていた!


未だ解明されない本当の目的


ピラミッドと言えばエジプト。


エジプトと言えばピラミッド。


私達の脳内にしっかりとインプットしている。


先ずは基礎知識を身につけよう。


ピラミッド


ギザの大ピラミッド



                 クフ王のピラミッド


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)




なんと未だに地下構造は全容が解明されていないらしい。


何百メートルも地下構造があると御存じの方はいたであろうか?


私は全く知りませんでした。


さて、我々はピラミッドをつくれるのでしょうか?


大林組ピラミッド建設プロジェクトチームがこの問題に挑んでおります。


クフ王型大ピラミッド建設計画の試み


この資料によると、最も効率良く建設する為には総工費1250億円で5年の歳月を擁し最盛期には3500人の作業人員が必要だとされております。


土木技術者の視点で最も注目されているのは基礎構造です。


推定580万トンのクフ王型ピラミッドは、1m2当たり370トンの荷重がかかります。


途方も無く長い年月の間、沈下する事無くその姿を維持しているのは、素晴らしい基礎のおかげです。


当時は地盤改良等の技術は見受けられませんので、現地の岩石だけで基礎を構築された事は驚愕です。


土木建築関係の方は以下の解説が判り易いと思います。


大林組タフ王型ピラミッド建設プロジェクト1978年


クレーン100台で石積みがスタートするという想像をしただけで気が遠くなります。

ピラミッド建設の本当の目的はなんだったのでしょう。





ギザのピラミッドとスフィンクス
 

噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



エジプトには他にも様々なピラミッドがあります。


是非、ご覧になってみて下さい。


エジプトのピラミッドめぐり


意外にもピラミッドはエジプトだけでは無く、世界各地にその痕跡を残しているのです。


今回は、そんなマイナーなピラミッドをいくつか御紹介したいと思います。





                    
   世界遺産 
チチェン・イッツァ 遺跡のエル・カスティーヨ (メキシコ)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)







       世界遺産 ゲベル・バルカル のピラミッド (スーダン)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)




                             

        世界遺産 チョガ・ザンビール のピラミッド (イラン)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



             

              

   世界遺産 ボロブドゥール寺院遺跡 群のピラミッド (インドネシア)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)









世界遺産 テオティワカンの月のピラミッド  (メキシコ)

噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)






現在発掘中 ナスカのカワチ遺跡ピラミッド群 (ペルー) CG復元図

噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


カワチ遺跡発掘状況

噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



なんでもカワチ遺跡の命名は、日本の大阪にちなんでつけられたとか・・・


フジモリ元大統領のおかげでカワチ(河内)は、今後エジプトのギザを凌ぐ有名な地名になるかも知れません。


ここまで代表的なピラミッドを見てきましたが、ますます謎は深まるばかりです。


もちろん日本にもピラミッドといわれる場所はあります。


次回に御紹介致します。


さて、私がピラミッドにこだわるのは理由があります。


すべては、このシンボルの謎を解く為です。


必ずや大きなヒントが隠されているはずです。



               イルミナティーのシンボル                         


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



通称、ピラミッドの目(ブロビデンスの目)と言われており、ルシファーを崇拝するイルミナティーの象徴です。


ピラミッドとイルミナティーの関係が強烈に漂ってきます。


本当は誰が何のためにピラミッドを建設したのでしょうか?


それでは次回、再び妄想の世界でお逢い致しましょう。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。