スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環状列石-縄文1万5千年の祈り

月面にも存在するストーンサークル

幻の民ピクト人は縄文人なのか?


読者の皆さん、こんばんは。

前回はアメブロ版にて、支石墓(ドルメン)についてご紹介させて頂きました。
 
過去記事:民俗学者-柳田國男 (アメブロ先行配信)

今回は、環状列石(ストーンサークル)です。


#kyosei01



一般的にストーンサークルの本場は、イギリスと思われている方が多いかと思います。

イギリスでは
ストーンヘンジ との呼び名が有名です。

先住民族は謎多き
ピクト人

このピクト人が、ストーンヘンジを造ったか否かもはっきりしておりません。

ケルト人は、ピクト人より後世の入植者でありまして、先住民族ではありません。

勘違い無い様に注意願います。


#piku02





エヴベリー、ロング・メグ・ドルイド・、カラニッシュが3大ストーンサークルの様です。

一度は、現地で実物の波動を感じて見たいと思っております。

参考:
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群

(画像下:ストーンヘンジ)


#henji



さて、日本列島には縄文時代かそれ以前に造られたと思われる、環状列石が各地に存在します。

中でも現在のところ、日本国内最大級の石の高さがあるストーンサークルは九州にあります。
 
大分県宇佐市安心院(あじむ)佐田の佐田京石(さだきょういし)。

宇佐は、超古代より重要な聖地だった様であります。

(画像下:佐田京石)

#sada01  




私の住む北海道の環状列石を改めて、いくつかご紹介させて頂きます.

先ずは、北海道の
忍路環状列石 (おしょろかんじょうれっせき) 。

国内で最初に環状列石として認められたのが、忍路環状列石です。

以前、当ブログにてご紹介した「フゴッペ洞窟」の直ぐ近くにあります。

(画像下:忍路環状列石)

#osho


お次は、殆ど知られていない環状列石。

千歳空港より約30分程の場所です。

環状列石とは呼ばれておりませんが、キウス周堤墓群と命名されております。
 
隠れた国内最古・最大の縄文遺跡とも言われておりまして、世界遺産登録に向けての活動が活発であります。 
 
千歳・キウス周堤墓群、全体像解明へ試掘に着手 世界遺産登録に向けて、市民はPR期待(2013.10.01 北海道新聞)

本格的な遺跡発掘が開始された様なので、今後の情報に注目したいと思います。

参考:周堤墓と環状列石

#kiusu


お次は、函館より車で約60分の森町。

平成14年に発見された鷲ノ木遺跡

高速道路建設が一時中断になって有名になりました。

(画像下:鷲ノ木遺跡の環状列石)
#washi



北海道東部で唯一発見されているストーンサークルは斜里町にあります。
 
小規模ですが、貴重な遺跡です。
 
そもそも、サハリン(樺太)・千島列島(北方領土)・北海道東部を生活圏にしていたオホーツク文化があった模様です。

参考:斜里の遺跡

#oho  



このオホーツク文化圏は、縄文人ともアイヌ人とも違う様です。

コロポックル伝説と関係あるのか、興味深いところです。

機会がありましたら、コロポックル伝説の真相に迫りたいと思います。

さて、最後になりましたが月面にもストーンサークルがある様です。

信じる、信じないは読者の皆様方に委ねます。



#getusuto



久々に2夜連続のブログ更新となりました。
 
元来、狩猟の為の道具が、いつしか己のエゴの為に人を殺傷する武器へと用途を変えた集団が現れました。

彼らは、巨石文明の末裔である世界各地の縄文系先住民族を容赦無く殺戮してきたのです。

私達は、憎しみ争う為に生まれて来た訳ではありません。

私達は、支配される為に生まれて来た訳ではありません。


#ganseki


今の苦しみは、負のエネルギーの浄化が進行していると思って下さい。

感謝と許しの心を忘れずに。

自然との調和を大切にする、共存共栄の世界が訪れる事を願っております。
 
石には、私達のご先祖様の想いが宿っているのです。

秋の夜長の妄想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

おまけ:縄文の心を映すストーンサークル



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。