スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星の衛星にも存在する立石(メンヒル)

最先端科学で解明される石の未知なるパワー


先史文明の末裔達は地球を脱出したのか?


読者の皆さん、こんばんは。

本日、北海道は初雪。

最高気温6℃でありました。

再びアメブロでのテスト更新であります。


#kyoseki


支石墓(ドルメン)、環状列石(ストーンサークル)に続きましての第3弾。

立石(
メンヒル )。

この先史時代に立てられた巨石は、別名モノリスまたはメガリスと呼ばれている。

先ずは、世界的に有名なメンヒル(menhir)を確認してみたいと思います。

世界最大と言われるメンヒルは、フランスの
ブルターニュー地域圏 にあります。

倒される前は、20m以上あったそうです。

#tachi00



同じフランスからご紹介しましょう。

カルナック列石


#tachi01  


コルシカ島のメンヒル

人面が掘られておりますね。

それとも、ただの模様でしょうか・・・



#tachi003



ジロンドのメンヒル

#jiron   



フランス最後は、ローゼルのメンヒル

#tachi004



お次は、ドイツのメンヒル。

ブリースカステル。


#tachi005  


サンクト・インクバート。

こんな住宅街とは・・・



#tachi006  


続いてポルトガルのメンヒル

#tachi007



スカンディナヴィアのメンヒル

幾何学的メンヒルです。

#run




このメンヒルには、ルーン文字が掘られているそうです。

文字をアップしてみましょう。

日本では、イタズラ書きと言われそうです。


#run001



そして神秘の国、日本列島の立石(メンヒル)。

奈良県宇陀市榛原区の内牧の山中のメンヒル


j_men01.jpg


岐阜県恵那市 鍋山メンヒル。

夏至の太陽の日の出が石の隙間から・・・

間違い無く、偶然では無い様です。

j_men02.jpg


お次は愛媛県・大洲高山メンヒル

お隣は民家です。

j_men03.jpg


愛媛の旧生名村のメンヒル

バックにはピラミッドらしき山が・・・

いや、ただの山と言う事にしておきましょう。

j_men04.jpg



屋久島・太忠岳の天柱石

これは凄い!

この岩が自然に形成されたとするならば、素晴らしいアートです。



#j_men05


一気にご紹介させて頂きました。

日本列島にも巨石文明の足跡が残されておりました。

それでは最後に、火星のメンヒルを復習してみましょう。

三角形に光っているのが判るでしょうか?

 

#moon_mono01



以前にも当ブログにて紹介した、
火星のモノリス

2008年7月24日、マーズ・リコネッサンス・オービター撮影

ネタ元

NASAは岩と主張しております。


#monomono




火星の衛星であるフォボスのモノリス。

小さくて良く識別出来ませんが・・・

ご不満の方は、こちらの動画 をどうぞ


#fobos



マニアの方へ

火星の衛星フォボスの超高解像度画像 (衛星上部にモノリス)

たまには画像だけのブログも如何だったでしょうか? 今回のブログは、手抜きと思われるかも知れませんね・・・

手抜きのお詫びに、もう1枚。

(既に御存知の方もいらっしゃると思いますが・・・)


#gori



火星の画像ですが、画像の右上奥に注目して下さい。

やっぱり、岩にしか見えませんか?

ズームアップしてみましょう。



#gori2



地味に有名な火星のゴリラでした。

これも単なる岩と言う事で・・・

最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

おまけ:
月面のメンヒルか?




関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: 太忠岳の天柱石

黒田様へ

はじめまして。
当ブログを読んで頂きましてありがとうございます。
超古代の日本列島は、巨石文明の中心拠点だった様に思えます。
私の住む北海道では、一見ただの山に思えますがピラミッドと古墳が多数ある様です。
これらの山々には、鳥居が設置されている事が多いです。
九州も巨石文明の足跡が多い様ですね。
実際に足を運ぶ機会がありましたら、感想をお聞かせ願えると嬉しく思います。
返信が遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。
今後とも宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。