スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大威徳明王と三角縁神獣鏡

シャーマン女王!卑弥呼と牛と鏡

ムー文明は牛でアトランティスは馬なのか?


読者の皆さん、こんばんは。

前回はネガティブエネルギーの源でもある日本の闇を綴らせて頂きました。

今回は、ハチャメチャな記事でお楽しみ下さい。

最近、モヤモヤしていた事に仄かな明かりが灯ってきました。

基本的には、当ブログの妄想の要点を集約しました。

モヤモヤの明かりが消えない内に、妄想に耽りたく思います。


#sankaku_01


先ず、倭国とは九州を拠点としたシャーマニズム国家であった事。

卑弥呼は倭国の歴史の中でも、傑出したシャーマンだった事。

そして卑弥呼は、飛騨高天原王朝より続く倭国皇統の女王。

倭国は縄文文化の正統な継承であった事。
 
海の正倉院と呼ばれるは、
沖の島は倭国そのものである事。

参考:
沖ノ島バーチャルミュージアム

三種の神器は、世界共通のシャーマニズムの象徴である事。

下画像:沖ノ島謎の神像

#shinzou_01




下画像:三角縁三神三獣鏡
#tuno3


シュメール、エジプト、メソポタミア、ガンジス、黄河の各文明の源は、縄文日本列島が発祥である事。

超古代の日本列島はノアの方舟伝説の大洪水によって滅亡した先史巨石文明の一部であった事。

与那国島沖海底遺跡や世界各地の海底遺跡は、先史巨石文明の名残である事。

参考:
海底に眠る世界七大遺跡

下画像:超古代
カイダ文字?(与那国島沖海底)


#kaida  


日本列島に張り巡らされているレイ・ラインは、地脈をコントロールしている事。

倭国王家の源は、先史文明まで遡る事。

先史巨石文明は、月とも深い関わりがある事。
 
先史巨石文明の基礎はムー文明のテクノロジーが関与していたとも考えられる。

#ame_jap


シャンバラと呼ばれる、地球内プラズマ天体の住人達はムー文明の末裔達と思われる。

そう考えると、月の住人達はアトランティス文明の地球脱出グループかも知れない。

アトランティス文明が到達した物質文明は、月という人工天体型宇宙船を造りあげた気がしてならない。

地球上で観察できる皆既日食の奇跡は、アトランティス文明のテクノロージーを誇示していると思われる。


#dare00


一方のムー文明は、精神文明とされる。

精神が究極に進化した彼らは、肉体を捨て魂(プラズマ体)だけが地球内部の亜空間に存在している可能性もある。

彼らに老いは無い。

彼らの意識は、シャーマンを媒介として地球上に届く。

そして太陽の神々たちとも意識が繋がるのである。

言うまでも無く、太陽系惑星や銀河系外知的生命体ともコンタクトが可能と推察する。 



#agaru_00


アトランティス文明が到達した人工知能のテクノロジーはアトランティス人の知能を完全に凌駕。

恐らく、月はアトランティス製スーパー人工知能が支配。

この月のスーパー人工知能こそが、地球人類人口削減・奴隷化計画の究極の首謀者やも知れ無い。

そして、アトランティスの人々は月に幽閉され奴隷として徹底管理されているのであろう。

このスーパ人工知能は、プラズマ体をコントロールをして闇のシャーマンを創り上げる。

この闇のシャーマンが、肉体を持つ我々人類の低レベルな意識に憑依するのである。
 
参考:
技術的特異点後の7つの予想もつかない世界


#rushi2013


突然閃いたが、ムー文明と牛。

そして、アトランティスと馬。

これが、シュメールにおけるウルとウンマの100年戦争の実態だったかも知れない。

何回か申し上げているが、現代文明は今現在までウルとウンマの戦いが継続中なのである。

勿論、福島県はウルの重要拠点でもある。

いつしか、大威徳明王は鬼の姿へと変化して行く。

下画像:大威徳明王騎牛像  京都 東寺所蔵

#komyu00


下画像:木造牛頭天王奇像(津島市興禅寺)

#kizou


下画像:大威徳金剛像立像 18世紀 清代
#yama_




今回は、気の向くまま趣くままに奇想天外な個人的妄想を綴らせて頂きました。

来週26日には、特定秘密保全法が可決成立の模様です。

東京で大規模なデモ!特定秘密保護法案の廃案を求め、東京日比谷に約1万人!与党は26日に可決予定!

それにしても、モモクロの新曲は意味深です。

そろそろ失礼させて頂きます。

明日は勤労感謝の日。

良い週末をお過ごし下さい。


おまけ:
グレートブリッジ






お知らせ コミュニティー 「大威徳明王騎牛」を開設しました。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: タイトルなし

トートさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

> 色々な歴史ブログを見ていますが、噂の真相さんの独創的な感じが好きでいつも訪れています。

毎度、御贔屓にして頂きまして恐縮です。

> 私は喉の症状にはペパーミントとタイムのハーブティーを飲んでます。肺には西洋ノコギリ草かセージも良いと言われています。お大事に。

ご心配して頂きまして、感謝です。
私は、極力薬に頼らずに自然治癒させる事がモットーです。
睡眠と栄養が基本ですよね。
ハーブティーは時々飲みますよ。
いい加減、禁煙しないとって思ってますけど・・・


> 遺跡や土器などの写真がいつも楽しいです。

ありがとうございます。
楽しんで頂けて嬉しく思います。
今後とも宜しくお願い致します(*^_^*)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。