スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマニズムVSアカデミズム

追跡-ボスニアの巨大ピラミッド群

チベット密教の奥義はシャーマニズムだったのか?


読者の皆さん、こんばんは。

今週は、特定秘密保全法案成立に向けて何かと騒がしくなると思われます。

当ブログは、今回もマイペースで個人的妄想を綴らせて頂きます。

アメブロ版で画像掲載させて頂きました、ボスニアの巨大ピラミッド。

残念ながら、日本国内では殆ど知られておりません。

#20131124_2



場所は、ボスニアのビソコの町。

2005年、セミル・オスマナジッチ博士が発見。

未だに、発掘が終了したのか否か真偽が不明であります。

発掘後の画像は合成写真である可能性が高いと思われますが・・・



#20131125_3


しかしながら、周辺から数々の関連遺跡の出土。

そして地元メディアの報道。

セミル・オスマナジッチ博士の精力的な広報活動。

これらの状況を総合的に判断しますと、ピラミッドは確かに存在すると思われます。

画像下:太陽のピラミッド  

 
v#bos0



ボスニアのピラミッドは5つ発見されております。

太陽のピラミッド。

月のピラミッド。

地球(大地)のピラミッド。

悪魔(ドラゴンのピラミッド。

愛(ラブ)のピラミッド。

関連記事:
ボスニアのピラミッド


#20131123_05



ボスニアピラミッドの形式は、メキシコのテオティワカンに酷似しているとも言われております。

今一度、太陽のピラミッドの画像をご覧下さい。

次に、メキシコのテオティワカンの下画像。

山の形が何となく似ております。

#20131125_1




それでは、ピラミッド周辺で発見された謎の遺跡を少々ご覧下さい。

この画像、渦巻きが妙に気になります。

縄文の遺伝子を感じます。


#20131123_01



これも興味深い画像です。

渦巻きが沢山あって、柱の上に石球が乗っております。

用途が全く判りません。

#20131123_02



さらに下の画像は、かなり大きい石の球体。

どうやら、この辺りには数多くある様です。

自然に出来たものでしょうか・・・

#20131123_04


他にも色々と珍しい物が発見されている様ですが、又の機会に。

今後のセミル・オスマナジッチ博士のご活躍に期待しましょう。

下画像:セミル・オスマナジッチ博士

#20131123_06



そう言えばもう一つ、忘れておりました。

このボスニアの太陽のピラミッドの頂上から、光線が出るそうです。

メキシコのピラミッドでもそんな話題がありましたね。

#20131125_2



縄文の渦巻きにピラミッド。

そうなりますと、ピラミッドパワーとシャーマニズムの関連性が見えてきます。

シャーマンは、ピラミッドパワーを介して宇宙意識とのコミュニケーションをとっていたのでしょうか?

密教の総本山でもあるチベット仏教。

このチベット仏教の真の姿は、シャーマニズムの様です。

#20131124_1



以前にも申し上げましたが、天皇家の前身は飛騨高天原王朝直系の倭国皇統。

そして、倭国王はシャーマン王。

卑弥呼は、偉大なシャーマン女王だったのです。

#20131124_18



沖縄県には、ユタと呼ばれるシャーマンがおります。
 
そして、青森県には
イタコ

沖縄に在日米軍の戦力が集結しているのも、青森県に
六ヶ所再処理工場があるのも理由があるのです。

まして、沖縄県にはムー文明の名残でもある与那国海底遺跡まであるのですから・・・

#20131125_4




有史以来、人類の歴史はシャーマニズム抹殺の歴史そのものです。

アカデミズムが、シャーマニズムを徹底的に追いつめてきたのです。

そこには、妥協は一切ありません。

慈悲の心も思いやりも助け合いの精神も無い、非人間的世界。

無機質で冷酷で残虐。

生産性と合理性の徹底追及。

人類の完全奴隷化。

これら、ホモ・サピエンスへの復讐とも思える所業。

これが、エゴに満ちた物質至上主義であり科学技術万能主義がもたらした結末。 

画像下:カーラチャクラ父母仏立像  

 
#20131124_12


超古代のテクノロジーが生み出した、スーパー人工知能。

シャーマニズムの総本山である、日本列島。

地球生命体ガイアの意志が、未来を決定します。

ガイアの意志は、私達一人一人の意志でもあるのです。

おまけ:
皆神山の謎



関連記事
スポンサーサイト

コメント

§

いつも週末に記事を更新されていらっしゃるので、うっかりしてたら新しくなってました。お元気になられたようでよかったですね。
追伸、アメブロも見てます。

§ こんばんは。

ご心配して頂きありがとうございます。
お陰様で長引いていた風邪が良くなってきました。
私事ですが来月より超多忙になりそうなので、ブログの更新も中々困難になりそうです。
今後は、無理せずにマイペースに徹しようと思います。
トートさんもお身体に気をつけてお過ごし下さいね。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。