スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久高島と古宇利島

沖縄ノロ・シャーマン卑弥呼の末裔

人類創造主は月の女神だったのか?


読者の皆さん、こんばんは。

2014年の夏は如何でしたか?

”久々の更新”が、すっかり定着しました。

深夜にひっそりと更新です。 
  
#20140909_06  


今夜は、今年最後のスーパームーン。

次回は来年の9月28日だそうです。

参考:
NEVER まとめ月

当ブログのマニアックな読者は、おさらいの意味でこちらを

月の裏側・その秘密と真実

「月は誰が創ったのか?」は、今でもアカデミズムの最大の関心事であるのです。

我々の住む地球は、月の存在によって保育器の様な環境に保たれている事を再認識して頂きたく思います。



#20140909_02


”月”無くして液体としての水の存在もあり得ません。

水無くして人類の生存はおろか生命体の存在も厳しいでしょう。

月の周期的運動。

地球の地軸の傾き。

火山活動や気候変動による天変地異。

そして太陽の活動。

これらは幾度となく栄えては滅んだ超古代文明が学んできた事です。 



 #20140909_04 


勿論、人類のエゴイズムによる自然破壊も大いに関係があります。

精密機械の様に調和のとれた3次元物質世界。

世界唯一となってしまったマリモの生息地である阿寒湖。

我々人類も完全滅亡前に、阿寒湖のマリモと同様に自然のサイクルに従わなくてはなりません。

#20140909_07




今回のタイトルは、
久高島(くだかじま)と古宇利島(こうりじま)。

日本列島が、原始キリスト教の大本。

地球生命体ガイアの中心地が日本列島そのものでもあります。

参考:皇室と久高島と古宇利島



ノロ を始めとする世界のシャーマンが絶えた時。

その時は、我々人類と地球・月・太陽との調和が途絶えるのです。

誰が命名したのか、ノロウイルス。

今一度、沖縄本土決戦の意味と在日米軍の意味を考えてみましょう。

参考:イザイホー (注:アラハバキ神への祈りと酷似)

物質文明・経済至上主義により人類は謙虚さを見失っております。

地球に生命を育んだ月の創造主。

創造主との交信は、巫女の役割。

我々への審判が迫っております。

同じ過ちを何度も繰り返すのは終わりにしましょう。

未来を創り上げるのは、私達一人一人の志であり、信念でもあるのです。

深夜の妄想にお付き合いして頂きまして、ありがとうございました。


おまけ:海人の国









関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: タイトルなし

yukaさんへ

こんばんは。
メッセありがとうございました。
予告とは違った内容の更新で申し訳ありませんでした。
もう少し時間がかかりそうです。

昨今、私の周りには餓鬼・畜生が出現しております。
動物霊もです。
邪悪な心は、元来は清らかだったはずです。
排除・淘汰する考えでは無く、邪悪な心を持つ人々を如何に救済するかを心掛けたいものです。

王朝の件、約束します。
色々調査して何とか年内に間に合う様、頑張ります。
日本列島は、地球のパワースポットです。
我々日本人は、世界中の人々を救う為に存在するのです。
過ちは気が付けば良いのです。
そして己に誓うのです。
強い志を持つことによって、神々の応援があるのです。
エゴが動機の祈りは、単なる我がまま身勝手な幼児となんら変わりませんよね^^

§

ありがとう。心から感謝します。そうですね、過ちは気がつけばいい。おっしゃる通り。憎しみからは何も生まれない、それどころか自分のカルマになります。今回の地球への輪廻はカルマを作るために来たのではないはず。そう、気がついて欲しい、皆に。この宇宙では気がつけばいいのです、そして選択するのです。二度と同じ過ちを繰り返さないと。
謙信さま、最近、おどろおどろしいものも徘徊しています。どうぞ気をつけて。憑依されてる人間も多々です。憑依対策として、小泉空弦の書籍でサイキックアーマを読んで下さい。付属のCDは瞑想の時、そして部屋でかけておくと邪悪なものを浄化してくれます。私は空弦さんの瞑想をするようになってから邪悪なものに対して防御出来るようになりました。
王朝を日本の人の心に復活させて、もう一度この国を再生しましょう。私は信じています。きらびやかな建物は必要ない。神様不在の神社や宗教団体も必要ない。必要なのは清らかな真の心だけです。
私も王朝に関してはもっと調べて方法を考えてみますね。
謙信さまのお力添えに心から感謝します。

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。