スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの大罪とベリアル

善悪大逆転!
人類奴隷化を巡る神々の対立


スサノオの正体は、やはりルシファーだったのか?


読者の皆さん、こんばんは。 

長崎、長野。

神戸市長田区、風見鶏。

色々ありますが、警告の応酬合戦になっている模様です。

ふと榎本東州氏を思い出しました。



#20140927_00


先週末より大摩邇さんのサイトに、私の過去記事が集中掲載されました。

当ブログもアクセスが急増しFC2の「謎」ジャンルで、煩フルさんと魔法入門カバラさんに肉薄しておりました。

アメブロも合わせて、1週間でおよそ5000名の方々に訪問して頂き約2万アクセス。

大摩邇さん、妄想の啓蒙に感謝申し上げます。

ノラリクラリさん、放尿タイムに毎度大変お世話になっております。

さて、皆さんは”ベリアル”を御存知でしょうか?

ウルトラマンゼロのベリアルではありません。
 
#20140927_01  


大天使長であるルシファーに次いで創造された天使ベリアル

大天使長ルシファーは、創造主との抗争に敗北。

その後は
堕天使とされ、魔王サタンと称される。

ベリアルは、天使ナンバー2とも言える存在であったようだ。

ベリアルもルシファー同様、堕天使(悪魔)と称される。
 
キーワードは角。

即ち、牡牛信仰であり鬼でもある。

どうやら鬼は、変化自在である様だ。

参考:摩訶不思議!頭から角が生えた世界の7人

下画像:岐阜県郡上市 (旧郡上郡和良村) 念興寺所蔵


DSCF0652 (719x800)

これらを日本神話的に捉えると、ルシファーはスサノオ。

ベリアルはツキヨミと思われる。

スサノオは龍神でありドラゴンでもある。

ベリアルは月神信仰との関連がありそうである。

スサノオ=ルシファー=国常立尊

この図式は、神仙組の閣下が以前より大変詳しく解説されている。

真理の探求を進めている諸先輩ブロガーも同様の結論である。

一切の先入観を捨て今日に至った訳であるが、遅まきながら私も同様の結論に至った。 
 
参考:鬼の正体と国常立尊の謎


下画像:ゼウス像(メトロポリタン美術館所蔵) *角に御注目

#20140928_03  

人類創造主である天使族は、天孫族。

大天使ミカエルがアマテラスかも知れない。

元々、大天使は名前の最後に”エル”が付く。

ルシファーはルシフェル。

ベリアルはベリエル。

参考:
エール(神)

下画像:ラオス ワット・シェンクワン

#20140928_05


巨人族は神々との混血。

太陽と月には天使族の秘密が隠されている。

西洋思想(ミカエル)と東洋思想(ルシフェル)。

金星とルシファーの関係。

地球の生みの親でもある木星。

これらとの関わりは未だに謎が多い。  

参考:ソロモン72柱の悪魔

 
下画像:ラオス ワット・シェンクワン
#20140928_04



キリスト教の源はユダヤ教であり、ヘブライ語。

当ブログの読者の皆様には、ヘブライ語と日本語の共通点について説明不要でしよう。

つまり、ユダヤ教と日本神道の構造は同一である事が判る。

出エジプト記におけるモーゼによる奴隷解放。

モーゼとイエスと日本。

創造主とルシファーの戦いは、人類の扱いを巡る対立。

監視・階級・奴隷に対する放任・平等・自由。 


参考:キリストは角であり、昇る太陽である(1)
 
下画像:モーゼ像(ミケランジェロ)

#20140928_02


我々人類は、
七つの大罪を犯し続けている。

同じ過ちを何度も繰り返している人類史。

我々のエゴが消滅しない限り、神々の戦いも収束しない。

己の心の内に敵を創り出す事自体、エゴである。

神々の立場から見ると人類は幼児である。

善悪の存在は学びである。

”今度こそ”と意気込んで輪廻転生してきた我々日本人。

ルシファーの真意は?
 
タイムリミットが迫っております。

意味不明な日曜日の妄想、そろそろ終了です。

閲覧ありがとうございました。


おまけ:グレゴリウス講座





関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: タイトルなし

yukaさんへ

こんにちは。
返信遅くなってすいません。
自我を手放す事は、エゴからの脱却でもありますね。
国常立尊の魂の波長と繋がる事は、かなり大変かと思います。
チャネリングされている方々の中には、偽物に惑わされている方もおられると思います。
ご紹介頂きました図書、ありがとうございます。
機会を見て購入したいと思います。
無数にあるパラレルワールド。
我々の住む地球も天と地は無数に存在します。
己の魂の選択次第で、未来への道は多岐に広がります。
輪廻を乗り越える事は、観音菩薩の集合意識へ上昇する事かと思われます。
神々とて、輪廻転生のシステムの中にある様です。
神々は争う事がありますが、仏の世界は慈悲の心を持ち争いはありません。
神々・観音・仏、それぞれ波長は大きく異なる様です。
そろそろ紅葉の季節ですね。
実りの秋。
食に感謝し、秋の風情を楽しみたく思います。
それではまた。

毘沙門天謙信

§

謙信さま、ごきんげんいかがですか。台風がきていますがここ名古屋は静かな朝です。いつも台風の影響はほとんどないわたしの住む名東区周辺です。でもいつも備えています。
わたしも最近、図書館を利用するようになりました。先日は東村山図書館所蔵の本を取り寄せました、便利!ありがとう!
本のご紹介ばかりになりますが、金井南龍をご存知ですか、わたしは数年前に彼の神々の黙示録を読んで目から鱗でした。そしてなんだかホットしました。輪廻転生が幻影だとわかってからなんだか追い立てられるような感覚がなくなりました。輪廻がないから、生きてる間、やりたい放題していいわけではなく、やっぱり自己浄化につとめようという気持ちもさらに強くなりました。
神々の黙示録はおすすめです。神々の世界のことも、とてもよくわかります。本当に金井南龍はすごい人だったんだと、改めて思います。弟子になりたかったです。わたしが師匠にと思う人はみなもういません。パラマハンサ・ヨガナンダも、スワミ・ラーマも。書籍を通してかれらが伝えてくれることは多々です。先人の叡智を受け継いでさらに進化してゆこうというのがわたしの今生の課題です。進化創造にはリミットはありませんね。わたしはブッダも空海も超えてゆこうと思っているのです。切磋琢磨しましょう。
謙信さまいつもありがとうございます!!!!

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: タイトルなし

yukaさんへ

ご無沙汰しておりました。
日本列島のみならず、地球規模で火山活動が活発化の兆候とか。
何かとネットでは在日が話題となりますが、実態は権力者の隠れ蓑にすぎません。
ネットワーキングビジネスですか・・・
私も全く興味がありません。
懐かしいと思う事は、魂に残った記憶なんだと思います。
私は金井南龍氏については存じておりませんが、個人的には輪廻転生・因果応報のシステムは存在すると思っております。
ただ魂は個々の存在ではありません。
3つの魂が一つになって、浄化後に再度分裂するイメージです。
再び札幌にお越しになれると良いですね。
秋の紅葉を満喫して下さいね。
ではまた(^_^)/


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。