スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七福神と7人の天使

七つの封印-未来人からのメッセージ

ピラミッドとストーンサークルは異次元通信装置なのか?


妄想ブログ読者の皆さん、こんばんは。

大統領の批評をするだけで、名誉棄損。

日韓共通の支配者層は、相変わらずの茶番劇を演じております。

改めて申し上げるまでも無く、日韓のメディアが双生児である事を再認識しましょう。

忘れられる権利は要注意です。

実に素晴らしいタイトルの記事がありましたので、ご紹介させて頂きます。

国会の茶番、デング熱とエボラ、香港、そして御嶽山と台風と、皆既月食とトルコ。


#20141010_00


さて、前回の”七つの大罪”に続きまして今回は”七つの封印”。

七つの封印とは
ヨハネの黙示録第6章の記述である。

七つの封印を開く⇒7人の天使がラッパを鳴らす⇒太陽の女神出現⇒世界を支配する獣出現

⇒7人の天使が神の怒りの鉢を傾ける⇒イエス・キリスト再臨⇒獣との戦いに勝利⇒神とイエスの支配する世界へ

太陽の女神は天照大神であり聖母マリア。

世界を支配する獣は、ルシフェルでありルシファー。

新約聖書なので、ルシファーでありサタンでありスサノオであり国常立尊である龍神(ドラゴン)は、獣とされている。

ポイントは、太陽の女神が出現したら拝まないと皆殺しになってしまう事です。

参考:
仏教と天使についての小検討

下画像:ツタンカーメン王の棺から発見されたラッパ(エジプト考古学博物館所蔵)


#20141013_03


即ち神と偽イエスの支配する世界とは、従属し崇拝しないと存在が許されない世界。

己を神と宣言し、従属を要求する輩が善の神なのだろうか。

先月、私は師匠と数年ぶりに対話する機会に恵まれた。

以下、師匠との対話の要約を記す。

基本的には、神界(天界)すらも
六道輪廻のシステムに組み込まれているに過ぎない。

この輪廻の浄化システムにより、波長の高まった魂は六道輪廻界から抜け出して別次元へと進む。

観音界は六道輪廻界に関与が可能である様だ。

目的は浄化の為の救済。

仏界は観音界とは異なる。

慈悲の心で満ち溢れる仏界は、六道輪廻界に直接関与は不可能。

仏界は観音界を通じて六道輪廻界に間接関与されている。

参考:
臨死体験まとめ

下画像:六道輪廻図(宝頂山石刻)


#20141013_06




突然ですが皆さんは、盲亀浮木の譬(もうきふぼくのたとえ)を御存知でしょうか?

人間として生まれる難しさ。

日本人として生まれる意味。

「自分は何の為に生まれて来たのか」は誰しもが一度は脳裏を過ぎるテーマです。

私も人様の事は言える状態ではありませんが、怠惰に時を無駄に過ごす事が贅沢に思えてなりません。

奇跡と偶然は、確率論では解決しないのです。

参考:
お釈迦様が本当に教えたかったこと

下画像:ラッパ型土器(福岡県筑前町出土)


#20141013_04



地球における六道輪廻転生システムは、無限の天地によって構成されている。

つまり、周波数の違いによる異世界。

この異世界は、平行世界でありパラレルワールドとも呼ばれている。

タイムマシーンとは空間物質の振動周波数を変化させて、異空間への次元トンネルを生成する事の様だ。

フィアデルフィア事件は有名である。

異次元への移動は意識のみの転移とも言われている。

夢は最も身近な意識のトラベルではなかろうか?

ワープ航法とタイムマシーンの開発は既に実用最終段階にあるとも噂されている。

この分野でもヒッグス粒子で知られるCERNにて、影ながら日本が重要な役割を果たしている。

ピラミッドやストーンサークル等は、次元移動装置・重力コントロール装置・宇宙エネルギー集積装置と言った説もある。

参考:
ワームホールと臨死体験

下画像:
欧州原子核研究機構



#20141013_08



時間旅行に付きまとうタイムパドラックスは、パラレルワールドの理論で解決可能と言われている。

物理学の世界では、パラレルワールドという言葉は使わない。

もっぱら、
多元宇宙論・マルチバース等の用語が主流である。

以前も書かせてもらったが、異次元世界については
リサ・ランドール博士が第一人者である。

文明の急速な発展は、未来人による技術提供があるとも噂されている。

未来人の第一人者は、ご存知ジョン・タイター

日本が驚異的なテクノロジー国家である秘密は、案外未来人が訪れやすい環境なのかも知れない。

このタイムトラベルも、六道輪廻界である地球の中の人間界に限っての平行移動に過ぎないのであろう。

ワープも基本的には同様の理論と推察される。

何れにせよ肉体を伴う以上、3次元物質世界から逃れる事は困難かと思われる。

現世に居ながらして異次元世界と交信可能なのは、シャーマンをおいて他ならない。

日本は現代社会最後のシャーマニズムの聖域が存在する。

当ブログ推奨論文: 
クリック (PDFの為、少々時間を要します)






近年の天変地異や戦争・紛争の発生時には、未確認飛行物体が出現する傾向にある。

既に御存知の方が多いと思われますが、御岳山噴火時や香港民主化デモ時に現れた未確認飛行物体。

これらは世界的にもニュースになっている様だ。

勿論、日本のマスコミは報道する訳がありません。

皆既月食観測時にUFOの目撃情報が多発した様です。

以前も申し上げましたが、私は中学生の時から月面の未確認飛行物体を何度も見ております。

天体望遠鏡を準備されれば、何方でも頻繁に観測できます。

満月時は輝き過ぎて観測には不向きだと覚えておいて下さい。

参考:
UFO宇宙船推進原理の研究

下画像:ブラジル(ウイルソン・エステバノビック自然史博物館所蔵)


#20141014_01




話は飛びますが、広島県
安佐南区

平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害は記憶に新しい。

この安佐南区川内に
蓼丸(たでまる)という大変珍しい姓がある。

日本全国でも安佐南区
川内にしか無い姓である。

今年の紅白の司会が決まったそうである。

女性司会者の父親の出身地は広島県。

苗字から推察されるルーツは、呉市音戸町早瀬(倉橋島)旧名瀬戸島。

そう言えば、過去記事を思い出しました。

過去記事:
ちきゅう号と南朝

下画像:
桂浜神社 (本殿は国の重要文化財)


#20141013_01



デング熱騒動も一段落したかの様に感じられますが、依然としてお隣の中国では猛威を振っております。

来年はエボラ騒動にならない事を祈るばかりです。

参考:
デング熱感染者が3万人を突破、10月末までに5万人超える恐れも=中国・広東

北朝の十八番、影武者とすり替わったかも知れない金正恩の行方不明騒動は一段落。

台風19号も去りました。

そろそろ波長の違いによって個々の未来が多様化しそうです。

異次元世界への扉を開く為には、「石」と「音」がキーワードとなります。

今回も妄想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

おまけ:
七つの封印



関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

§ Re: タイトルなし

yukaさんへ

こんにちは。
早速のコメントありがとうございます。
建前と本音があまりにもかけ離れてつつある昨今。
世界は権力者の為の法治監視型社会へと進んでおります。
良くも悪くも地球として統一されなければ、その先の意識は生まれません。

読書を中断するのは良いと思います。
実は私も最近は全く読書していません。
読みたい時に読む。
書きたい時にブログを書く。
PCもログインしたい時だけ電源を入れる。
これらは私の義務でもありませんし、何の責任もありません。
1人の時間は己の思うがままに自然体で過ごしております。

わからない事は無理に理解しようと努めても十分に理解できません。
全てはタイミングですし順番があります。
その順番も考える必要はありません。
気が付くと自然に導かれているものです。
人生ってそんなものです。
楽しんで学ぶのが一番ですよ。



§

謙信さま!おー、共鳴ですね!
そうですよ!何でも楽しんでやらねば!
わたしは20歳のころから40歳でやめるまで20年間も、キリスト教、世界救世教、白光真宏会と信仰を転々としました。信仰とは団体になると、義務感が生じて
自分自身を規制することだらけでした。もちろん楽しんでなかったと思います。義務感はただの自己満足に過ぎません。
自分がやりがいがあると感じられることをする!それが一番です。
謙信さまも、良い波に乗ってますね!応援しています。

§

謙信さまこんにちは!お元気ですか。
札幌にいる友だちに教えてもらったマヤ暦ツォルキン、これがとっても当たっているので面白かったです。謙信さまもティーブレイクにやってみて下さい。サイトは、http://mayareki.biz/です。自分のキンを知るとまた新しい視点で自分を分析出来ます。ちなみにわたしは赤い龍でした。どれもとっても当たっていました。「プライドが高い」とも書いてあって納得。プライドが高いのは時に傲慢なので、気をつけるようにしました。

§ Re: タイトルなし

yukaさんへ

こんばんは。
メッセージありがとうございます。
北海道は最近めっきり寒くなってきましたが、お陰様で風邪もひかず肉体的には元気です。
マヤ暦ツォルキン、早速やってみました。
私は「赤い月」でした。
何だか読んで自分で恥ずかしくなる様な内容でした。
プライドは不要。
謙虚さこそが大切ですね。
色々ありまして、ここ数日は己の心の闇と格闘しておりました。
でも先程、吹っ切れまして清々しい気持ちになりました。
マヤ暦ツォルキンで「望まぬ事も受け入れる」とのキーワードが私の課題だと気が付きました。
お知らせ下さってありがとうございました。

毘沙門天謙信

§

謙信さま。お元気そうで何よりです!
謙信さまは「赤い月」なのですね。謙信さまのイメージにぴったりです。
「望まぬことも受け入れる」 、なんだかかっこいい!
11月ですね。地球もまた大きな変化が起こりますね。受け入れて行きましょう!!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。