スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔のトライアングル-バミューダ海域

自然災害なのか?完全消滅の謎


カリブ海は異次元への出入り口か?


さて、今回はバミューダ海域です。


またの名をバミューダトライアングル


フロリダ・プエルトリコ・バミューダ諸島を結ぶ三角海域。


参考:バミューダトライアングル 


最近は御存じの方も少ないと思います。


なんせ話題にもなりませんし、過去の事件は殆ど知られていません。


まさに封印された事件って感じです。





噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版) 






噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版) 


               バミューダ・トライアングル





噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版) 


                     カリブ海


なんと言っても飛行機や艦船が忽然と姿を消すという神隠しの様な事件が多発していたのです。


ちょうど三角形の海域だったので「魔の三角海域」と命名されたんです。


この魔のトライアングルで不思議な体験をして生還した人物が数名おります。


彼らは日時も場所も違っていましたが同じトライアングル地帯で、同じ様な体験をしております。


証言では一様に真っ白な空間に閉じ込められた記憶が残っているそうです。


結局、なんの手掛かりも掴めませんし今でも全く謎は解明されていません。


一説には時空の歪みでブラックホールの様なものがあったのでは?と言う噂もありました。


また海底からアトランティスの遺物が悪影響を及ぼしていると言う奇想天外な説もありました。


近年ではニュースにもなりません。


何例か海底から飛行機発見の知らせもありますが、原因の究明には至っておりません。


全てをトライアングルが原因とするには乱暴ですが、実際に未発見の方が多いのは事実の様です。


これまた良くある話ですが、このバミューダ・トライアングルの話はオカルト好きのでっち上げとの見解もあります。


つまり世の中の権威ある?学者さん達は自分達の能力で説明出来ない事は、非科学的と結論付けてもっともらしい理屈をつけて議論を封印します。


何の事はない臭いものに蓋です。


この胡散臭い権威は、学会の権力や地位の保全の為に議論を蒸し返す事はタブーとなっております。


こうして一般常識ってのが形成されていきます。


これこそこじ付けであり捏造なんです。


それにしても消えた乗り物と人間はいったいどこに行ったのでしょうか?


謎は深まるばかりです。


参考:魔の三角海域「バミューダ・トライアングル」の謎  

(カラパイア 2009.10.7)


ご拝読ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。