スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の毛が伸びる人形の真相(2)

髪の毛はなぜ伸びるのかを科学的考察で解明!


世界唯一の人形怪談の真実は?


世の中尖閣流出ビデオで騒がしいです。


こんな時こそ影で悪い事している奴らがいるものです。


そういえば元総理大臣の森善朗の長男が一時危篤状態だったそうです。


今度は心臓の具合が悪かったとか・・・


この前はコンビニに車で突っ込み逮捕されました。


あの押尾学とも親しかった事はネットユーザーの間では常識です。


闇の勢力に睨まれたら車のブレーキは利かなくなりますし心臓も調子悪くなります。


森祐喜の守護霊様は凄いです。


参考:自宅で…お騒がせ森元首相の長男、心肺停止状態で入院 (zakzaku 2010.11.5)


それでは少々空いてしまいましたが、お菊人形の話の続きをしたいと思います。


その後、「お菊人形」として名前が定着したのは1968年の記事からだそうです。


以下、記事を抜粋させて頂きます。


1968年の『ヤングレディ』(7月15日号)から


「大正7年、北海道空知郡栗沢町万字に住む鈴木永吉さん(当時十七歳)は、札幌市で開催された「大正博覧会」を見物に出かけた帰りに、市内のお土産屋で妹の菊子ちゃんのために、着物を着たオカッパ頭の日本人形を買い求めた。(中略)


(以下は萬念寺の住職のコメント)


「菊ちゃんが、あくる年、かぜをこじらせて肺炎になり、無くなってしまいました。命日は、三月二十四日です。(中略)年月がながれて、昭和十三年の八月、助七さんは樺太の真岡の炭鉱へ移ることになり、菊ちゃんの遺骨といっしょに、人形を私にあずけていきました。

 私は、人形を如来さまの台座の下の引き出しに入れて・・・忘れることもなく忘れていたのですが、戦後、・・・・あれは昭和三十年の春でした。寺の大そうじをしたとき、ふと、人形をとり出してみたところ、包み紙の破れたところから、髪がはみ出しているじゃありませんか」


抜粋終了


この記事は1962年の『週刊女性自身』8月6日号に続いて2度目の記事となりましたが、記者は同一人物。


しかし内容は異なるものとなっています。


清子から菊子へ


人形が預けられたのが昭和33年から昭和13年に


住職が夢を見て人形を発見から大掃除で発見


その他、細かな修正がなされて現在の公式伝説となっていたのです。


結局は、萬念寺の住職が戦時中に預かった事だけしかはっきりしません。


亡くなった少女の名前や人形の名前の由来は定かではありません。


怪談とはこんなもんです。


はっきりすると怪談ではなくなりますから・・・


いよいよ肝心な髪の毛の伸びる理由が課題として残ってしまいました。


色々調べてみましたが、海外ではこの様な事例はありませんでした。


涙を流す人形とかはありますが・・・


日本国内でも髪の毛が伸びる噂のある人形は無いようです。


即ち世界で唯一の不思議な人形って事になります。


しかしながら現代科学で考察している記事がいくつかありましたので要点のみご紹介致します。


お菊人形の髪の毛が伸びる理由


1.おかっぱから腰まで伸びたが髪の毛は切った事が無く、現在は伸びていない。


2.人形の髪の毛には接着用に「にかわ」が使用されており、パーマ液の成分でもある「コンドロイチン」が含まれている。この「コンドロイチン」には育毛作用がある。


3.お菊人形の髪の毛は人間の髪の毛が使用されている可能性がある。


4.人間は死亡後にも一定期間、髪の毛が伸びる。(毛根に栄養が残っている為)


5.人形の髪の毛を植える時には二つ折りすることがあるので、なんらかの理由で接着効果が弱まった為に髪の毛の長さが一気に2倍になった事も考えられる。


以上、有力な情報5つを記載させて頂きました。


真相は人形を詳しく分析しない限りわかりませんが、これらの要因が絡み合って「お菊人形」伝説が怪談となった様であります。


最終的にはオカルト的には盛り上がりに欠ける結末になってしまいましたが、日本国内で同様の事例が報告されないのも不自然である様な気も致します。


実際には現代科学で解明できない現象は無数にあるのが事実であります。


他にお菊人形の事例を発見しましたら皆様方にご報告致します。


それでは今日も気分転換に中国で大騒ぎになって空港閉鎖にまでなったUFO映像でお別れです。


ご拝読ありがとうございました。


(敬称略)















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。