スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッブル宇宙望遠鏡

「ワシントンから東京のホタルの光が見える」感度!


20km離れた新聞の題字が読める」分解能力


皆さんはハッブル宇宙望遠鏡を御存じであろうか?


聞いた事はあるけど画像は見た事のない方もおられると思う。


2010年3月、ハッブル宇宙望遠鏡はついに宇宙の加速を観測したとの情報がESAから発表された。


ハッブル宇宙望遠鏡のCOSMOSプロジェクト、宇宙の加速を確認


参考:ハッブル宇宙望遠鏡


参考:ESA(欧州宇宙機関)


COSMOSプロジェクトによって44万6000の銀河を確認したそうである。


参考:COSMOSプロジェクト


我々人類はこの中の1つ「銀河系」に所属する生命体である。


銀河系には太陽の様な恒星が2000億~4000億存在すると推定されている。


参考:銀河系



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


我々は銀河系の隅っこにある太陽系に所属しているのである。


銀河系とアンドロメダ銀河及びさんかく座銀河ら35個からなる局部銀河団。


参考:アンドロメダ銀河  (地球から230万年光年の距離)


次の画像はハッブル宇宙望遠鏡が捉えた、アンドロメダ銀河である。


我々の銀河系もこの様な姿なのであろうか?



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


意外にも銀河系から一番近いアンドロメダ銀河とは30~40億年後には衝突するそうである。


銀河と銀河が衝突したらどうなるのか?


残念ながら、そんな事がわかる地球人は1人もいない。


このハッブル宇宙望遠鏡にも日本の最先端技術が提供されている。


たまにはリラックスして、ハッブル宇宙望遠鏡の映像を鑑賞する事を御勧めする。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
4位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。