スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球原住民の生き残りが日本人(10)

卑弥呼の正体と大和朝廷


天照大神と卑弥呼は同一人物か?


久々のシリーズ更新です。


ついに10回目。


今回は飛騨から大和へ移動した天照大神について、その後を辿って行きたいと思います。


大陸からの侵攻から日本を防衛する為に、飛騨スメラミコト総本家は拠点を大和(現在の奈良県)に移します。


さすがに、飛騨の地から九州北部や出雲の防衛の指揮を執るのは困難と考えたのでしょう。


九州には総本家直系の精鋭部隊。


出雲には弟のスサノオ。


そして天照大神は大和。


こうして、大和朝廷の基礎が構築されていったと推察されます。


さて、皆さんは卑弥呼を御存知だと思いますが卑弥呼の御墓が何処にあるかご存知でしょうか?


残念ながら卑弥呼の御墓は発見されておりません。


卑弥呼の存在は中国の歴史書、魏志倭人伝 で確認する事が出来ます。


しかしながら、邪馬台国 の位置すら判明しておりません。


(写真:魏志倭人伝)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


卑弥呼については諸説有りますが中でも、天照大神説が最も有力と思われます。


以下、wikiより一部抜粋します。


中国の史書に残るほどの人物であれば、日本でも特別の存在として記憶に残るはず。


日本の史書編纂者にとって都合が悪い事実であっても何らかの形で記されたはずであり、日本の史書でこれに匹敵する人物は天照大神(アマテラスオオミカミ)しかないとする説。


白鳥庫吉和辻哲郎らに始まる。



(魏の皇帝から卑弥呼が賜ったとされる銅鏡)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



安本美典は、天皇の平均在位年数などから推定すると、卑弥呼が生きていた時代とアマテラスが生きていた時代が重なるという。


また卑弥呼には弟がおり人々に託宣を伝える役を担っていたが、アマテラスにも弟スサノオがおり共通点が見出せるとしている


参考:卑弥呼


参考:天照大神とは誰か

(写真:金印)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


卑弥呼=天照大神。


これでは、卑弥呼の御墓も邪馬台国の位置も永遠に公表できないでしょう。


恐らく歴史学者は、自然にこの説に辿りつくと思われますが国家権力によって封印されてしまいます。


何故、そんなに都合が悪いのか?


天照大神を”卑しい巫女”とし、その没後には第10代崇神天皇 によって皇居から御霊を追放。


その後、約100年間もの長きに渡って御霊はさ迷います。


さらに初代天皇とされる神武天皇の古墳の傍に被差別部落民として隔離された人々が暮らしていたのです。


参考:洞付強制移転が問いかけるもの


天照大神を敬う系統の人々が神武天皇陵の周りに集まって出来た集落と推察されます。


現在では、これらの集落は強制移転されて面影はありません。



(写真:奈良県橿原市大久保町 神武天皇陵)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



天照大神を崇拝する伊勢派の抵抗を鎮める為に、伊勢神宮の内宮に祀られましたが出雲派が外宮を近くに建立して天照大神よりも先に参拝する様に強制していったと思われます。


出雲派にとって、伊勢派の祖である天照大神を参拝する事はタブーです。


歴代天皇が伊勢神宮に訪れる事が無かった理由が見えてくるのです。


そもそも学術的には、初代神武天皇から9代天皇までは、神話に過ぎないとされています。


つまり、伊勢派は存在したことすら許されません。


そして伊勢派を一掃した崇神天皇こそが、初代とする学説が脚光を浴びているのです。


邪馬台国から大和朝廷へ。


これは、伊勢派から出雲派への権力構造の転換であったと言えるでしょう。


出雲派にとって自らの正当性を保持する為には、伊勢派への弾圧の歴史が公表される事は絶対にあってはならないのです。


そして、伊勢派は徹底的に差別され穢多 (えた)、非人(ひにん) として被差別部落に閉じ込められます。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


被差別部落は”別所 ”として隔離されます。


その後は、”同和 ”として差別されていく事となります。


古くは太閤秀吉の時代から、半島より連行してきた朝鮮人も同様の境遇となっていくのです。


参考:部落問題


つまり、縄文ルーツの天照大神=伊勢。


弥生ルーツのスサノオ=出雲。


日本という国家は、こうした歴史を背負って歩んできた国なのです。


元々は伊勢派も出雲派も姉と弟の関係です。


どちらが良いとか悪いとか判断は出来ません。


しかしながら、こうした弾圧と差別の歴史は復讐の怨念を生んでしまいます。


この様な歴史的背景が日本という国家を複雑な状態にしているとも言えるでしょう。


残念な事に、この確執は今現在も続いているのです。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



日本人のルーツを検証してきた、「地球原住民の生き残りが日本人」は今回で最終回とします。


日本人は渡来人であるという学説が根底から覆されようとしている1万6000年前の縄文土器の発掘。


これまでの検証で、縄文人が野蛮人で渡来人である弥生人によって文明がもたらされたと言う主張には、かなりの矛盾が有る事が判明しました。


もちろん、太田龍の著書「縄文日本文明 1万5千年史」の中で紹介されている山本健造の研究結果を私の個人的な見解を付け加えて得た結論であります。


よって、真実か否かは読者の皆様方のご判断となります。


私は日本人は特異な人種と確信しております。


そして日本人にしか果たせない役割があると信じております。


伊勢派と出雲派の和解を願っております。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
4位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。