スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日月神示(ひつきしんじ)

世界中が注目するソーラークルーザー


地球規模を超える巨大な物体が頻繁に飛行中?


またまた更新が滞ってしまいました。


最近は日常生活に追われて思考能力が大幅に低下しております。


よって、ブログを書く気力すら生まれません。


明日は建国記念日ですので気力を振り絞ります。


今回は、私にとって以前から気になっている話題を御紹介します。


「ひふみ神示」。


以前ブログで、「月面の裏側には大都市がある 」を御紹介しました。


このブログは「月は巨大な宇宙船」を参考にして書いたものです。


説の発信元は日本人です。


その名を岡本天明。


(写真:岡本天明)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


終戦にあたっては、軍部が戦局の行方を岡本天明の神言を聞いて敗北を覚悟したとの逸話もあります。


この岡本天明が生涯をかけて自動執筆した書物があります。


(写真:月日神示)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


参考: 「日月神示」(ひつきしんじ)  別名「ひふみ神示」・「一二三神示」


参考:岡本天明


参考:あの人検索SPYSEE 岡本天明


内容については、とてもご紹介しきれるものではありません。


出版物がありますので、各自でご覧になって下さい。


長い間、封印されてきた「日月神示」。


1990年以降になって、神示研究家の中矢伸一によってやっと一般に公開されたのです。


しかしながら、公開されたのは全38巻と補巻1巻。


その他にも、神霊より公開を禁じられているものが13巻ある。


何より、文字の解読のが完全になされておらず全容を知ることは困難でもあります。


この文字を普通文に変換したのが「ひふみ神示」です。


「日月神示」を解説しているサイトはいくつかあります。


中でも最大規模のサイトを御紹介します。


恐らくサイト内を全てを読破するには、数年かかってしまいます。


そしてサイト内で迷子になるでしょう。



したがって、サイトの中でお勧めされている最低限の要約集だけでも読んでみて下さい。


予め断っておきますが、冒頭の部分を読んで「バカバカしい」と思ったら時間の無駄ですので読むのを中断して下さい。


参考:ひふみ神示目次


参考:太陽(ミロク)原理の要点


さて、月の様な巨大な宇宙船はどうやって制作されるのでしょうか?


この疑問についても、サイト内で明確に説明されております。


参考:月は宇宙戦闘母艦


参考:月は空洞の宇宙戦艦だ!


世界を騒がせているソーラークルーザーについても記述されております。


You Tubeでも数多く報告されております。


参考:NASA SOHO IMAGES


参考:You Tube LASCO3


時には太陽近郊で激しい戦闘が行われている様です。


この事については、ひふみ神示にも記述があります。


参考:太陽近郊での戦闘シーン


ソーラークルーザーについては、後ほど詳しくご紹介させて頂く予定です。


現在も太陽観測は世界の関心事です。


NASAの隠蔽体質と少し違い、欧州宇宙機関で行っている太陽観測プロジェクトはリアルタイムに画像を公開しております。


さすがに公開できない画像は、空白で処理されております。


参考:欧州宇宙機関


参考:太陽探査機SOHO


参考:SOHOによる現在の太陽スナップショット


再生期間を設定し、スナップショットをダウンロードして連続再生する事によって動画となります。


LASCO C3 モードで鑑賞する事をお勧め致します。


是非、読者の皆様方のご自身の目でご確認ください。


必ず、ソーラークルーザーを発見できるでしょう。


(写真:天使型ソーラークルーザー)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



(写真:コロンビアで発見されたオーパーツ、黄金のジェット機)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



(写真:ナスカの地上絵)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


参考:太陽のまわりに木星を越えるサイズのシリンダー型超巨大UFOが??


(カラパイア 2010.12.15)


そして太陽の大きさから、その物体の大きさを推定して下さい。


常識を超える大きさである事がわかると思います。


どうやら太陽はスターゲートなのかも知れません。


全宇宙からワープの出入り口として利用されている可能性が極めて高いと思われます。


LASCO C3の再生の方法がわからない方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。