スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白村江の戦いの首謀者

百済に乗っ取られた倭の国ヤマト朝廷


国家権力を手中に収めた百済系朝鮮人の野望!


アメブロ版読者の皆様、こんにちは。


今年のGWも明日で終了です。


ブログを初めて1年4ヶ月。


在日特権の本質が、薄らと見えてきた様な気がします。


1300年以上も前に朝鮮半島から倭の国にやってきた百済王族。


現代の日本には彼らの子孫が大勢おります。


彼らは日本人と呼べるのでしょうか?


それとも朝鮮人なのでしょうか?


在日朝鮮人とは、いつの時代から日本に住んでいる人々の事を指すのでしょうか?


大切なのは和の心なのではないでしょうか?


今回も頭のイカレタ歴史妄想ミステリーをお楽しみ下さい。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


先日ブログ更新したblogzine版でご紹介しましたが、百済王朝について少々補足させて頂きます。


百済滅亡後、百済の遺臣達は国の復興を画策します。


日本には戦乱前に避難したり、戦いで難民となった大勢の百済の人々がいたようです。


日本の人質(実態は客品扱い)だった、百済太子豊璋王 は、百済復興の旗手として立ち上がりました。


時の中大兄皇子(天智天皇)は、豊璋王と共に戦う事を選択します。


663年(天智2年)唐と新羅の連合軍との戦いが幕を開けます。


これが、白村江の戦い (はくすきのえのたたかい)です。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


結果は日本が敗れます。


百済太子豊璋王は、日本書紀によりますと631年に渡来したとされております。


ご存知の様に、645年に大化の改新 (乙巳の変)がおきます。


この変によって、中大兄皇子(天智天皇)と中臣鎌足 (藤原鎌足)がヤマト朝廷の実権を掌握。


ここで考えてみましょう。


何故、滅亡した百済再興の為に日本は無謀とも思える戦いをしたのでしょうか?


それも滅亡してから3年も後の事なのです。


地方豪族連合国家から中央集権国家へと変質した日本としての初の海外遠征。


まだ国内の統治すら不安定な時代です。


唐と新羅の連合軍相手に勝利する見込みは最初から皆無に等しかったはずであります。


しかしながら、中臣鎌足が百済の皇子だったとするならば謎は解けるのです。


律令制という国家権力を掌握していたなら無謀な戦争も可能だと思われます。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


669年、藤原鎌足が没します。


盟友の中大兄皇子(天智天皇 )は672年に崩御。


皇位継承をめぐって壬申の乱 が勃発。


その後は、大海人皇子(天武天皇 )が即位し689年に崩御します。


日本書紀では、この天智天皇と天武天皇は兄弟とされております。


もちろん天智天皇が兄で天武天皇が弟とされております。


しかしながら、中世以降になると異論が噴出。


どちらが兄なのかは不明なのです。


ここで中大兄という言葉の意味を確認しましょう。


大兄 」とは、同母兄弟の中の長男に与えられた皇位継承資格を示す称号で、「中大兄」は「二番目の大兄」を意味する語。


つまり、中大兄皇子(天智天皇)は次男であった可能性が極めて高いのです。


(写真下:京都山科 第38代天智天皇(中大兄皇子)の陵)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


ここに歴史の意図的な改ざんがあったと思われます。


両者の母である35代、皇極天皇  (37代、斉明天皇でもある)。


本来の正当な皇位継承は大海人皇子(40代、天武天皇)。


弟の中大兄皇子(38代、天智天皇)に接近した中臣鎌足。


蘇我入鹿 の暗殺によって、皇室に絶大な影響力のあった蘇我氏の影響力をそぎ落とします。


ここでいきなり兄を差し置いて弟である中大兄皇子が即位しては、混乱が生じます。


俗にいう、世間体が悪いという事です。


もちろん、朝廷内は蘇我氏の影響力が完全に無くなった訳ではありません。


恐らく、中臣鎌足は中大兄皇子の即位を思い留まらせた事でしょう。


皇極天皇の弟である38代、孝徳天皇 が即位。


皇子には中大兄皇子。


中臣鎌足は内大臣に就任。


こうして中臣鎌足は中大兄皇子と共に朝廷内での力を蓄える事になります。


そして661年に37代、斉明天皇崩御。




噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)

当然、中大兄皇子の出番です。


しかし、中大兄皇子は即位しません。


そして663年に百済復興の為に朝鮮半島へ出兵し大敗。


ほとぼりの冷めた5年後、やっと正式に即位します。


天皇空位という実に奇妙な空白の7年間です。


もちろん、この間はどさくさ紛れに反天智・藤原派は一掃されます。


こうして668年に天智天皇が即位するまで大化の改新から23年の歳月を要したのです。




噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



631年に百済太子豊璋王が倭の国を訪れてから37年。


百済系藤原一族のヤマト朝廷乗っ取りが開始されたのです。


尚、豊璋王には禅広王という兄弟がおり2人とも日本にいた様であります。


古事記と日本書紀の成立時に、大和朝廷の実権を掌握していたのは藤原鎌足の次男。


藤原不比等


この藤原不比等の長女である、藤原宮子 が皇室に入ります。


45代、聖武天皇 の誕生は藤原氏の悲願だったのです。


藤原氏が編纂した現代の歴史的では、豊璋王は唐に捉えられて流刑。


禅広王は日本で皇室の庇護もあって、百済王族の血脈を保持していったそうです。


現代においても、大阪府枚方市には百済王神社 があります。


大化の改新以降、百済系藤原氏(天智系)とヤマト朝廷(天武系)との骨肉の争いが始まる事となります。


参考:百済王氏


参考:百済王族兄貴分の藤原氏が、百済王族弟分の天皇家を支配するという、上下関係について


(写真下:百済王神社)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



以前、紹介させて頂いた動画です。


興味のある方は、改めてご覧になって頂きたく思います。


この時代こそ、現在の日本における国家権力の根源なのです。


平安時代は藤原氏の栄華の集大成であり、皇室と日本は藤原家の私物となってしまったのです。





ウサマ・ビン・ラディンの死がネットを賑わせております。


そして政府による突然の浜岡原発運転停止要請。


私は、地球の生命体にとって必要不可欠な「空気」・「海」・「大地」を汚染する原発に明確に反対します。


電気よりも「新鮮な空気」・「綺麗な水」・「安心、安全な食料」が遥かに貴重で尊い物です。


地球は文明社会を謳歌する人類だけのものでは無いのです。


原発事故による放射能汚染は日本だけの問題ではありません。


私達の文明は、自然破壊の上に成り立っております。


利便性の裏には多くの犠牲がある事を忘れてはなりません。


破壊と殺戮の果てに待っているのは破滅です。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


1万5000年前より続いていた縄文文化。


この縄文文化こそ、自然との共生文明であります。


そして日本人の多神教(八百万の神々)信仰の源なのです。


これは宗教ではありません。


したがって「お金」は不要です。


教祖も指導者もおりません。


あらゆる「もの」に感謝して生きる事なのです。


自然は我々に恵みを与えてくれると共に、時には災いをもたらします。


災いを防ごうと小細工をしても、大自然のパワーの前では無力に等しいのです。




噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


世界最古の縄文文化発祥の地である、東日本。


そして東日本大震災。


私達は災いから学ばなければなりません。


そして夢と希望溢れる明るい未来を次世代に伝えていく使命があるのです。


日本は、世界にメッセージを発信する役目を担っているのです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございました。


(敬称略)




追伸:こちらのブログにも、是非お越し下さい。


http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/











関連記事
スポンサーサイト

コメント

§ 1 ■無題

確かに。素晴らしい追及ですね。

ベンジャミンを毎週購読している自分には毘沙門天 謙信さんの言わんとすることが全て納得できます。

是非facebookでも発信されたらどうですか?

シェアさせてもらってもよければさせていただきます。

§ 2 ■恐縮です。

>高見裕司さん
現在のところ、当ブログは歴史ミステリーとの位置ずけですのでfacebookは考慮しておりません。
貴殿に共感して頂いて大変光栄です。
私の稚拙なブログで良ければ、是非とも紹介して頂きたく思います。
コメントありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
4位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。