スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックホール

宇宙の怪物!ブラックホール


「再臨」 広がるジャイロ、回る、回る



読者の皆様、ご無沙汰しておりました。


本日から、コンピューター監視法が施行されます。


未だに、マスコミは沈黙しております。


本当に日本という国家は不思議の国です。


突然ですが、皆さんはブラックホールをご存知でしょうか?


私はブラックホールを見た事がありません。


偶然にもYou Tubeの徘徊途中に、ブラックホールの最新映像?に辿り着きました。


動画を拝見した後に、少々ブラックホールについてのお勉強をさせて頂きました。


なんでも、我々の太陽系が属する銀河系にブラックホールが存在している様であります。


1994年に発見されたブラックホールであります。


通称「ブラックホール連星GRS 1915+105 」(写真下)



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)





地球から約 40,000 光年離れているそうです。


参考:銀河系内で一番重い恒星ブラックホール


最近は、超新星爆発の様な画像も発表されていた模様です。


なんせ、先月まで日本の古代史にどっぷりと浸かっていたので、宇宙に目が向いておりませんでした。


それにしても神秘的な画像です。


(写真下は、2011年4月NASAのフェルミγ線宇宙望遠鏡が観測した蟹星雲における'超火焔)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



それでは、ブラックホール連星GRS 1915+105を見てみましょう。


このブラックホールは、チャンドラX線観測衛星 及びロッシィエックス線タイミング・エクスプローラー(Rossi X-ray Timing Explorer)から撮影されたものです。



如何でしたか?


宇宙では我々人類が想像すら出来ないドラマが、絶え間なく演出されているのです。


当たり前の事ですが、権力闘争もありませんし自作自演ではありません。


大自然の営みを遥かに超越した、大宇宙の神秘であります。


次に、イェーツの詩をご紹介させて頂きます。


参考:ウィリアム・バトラー・イェーツ


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)




広がるジャイロ、回る、回る

鷹は鷹匠の命令を聞かない。

諸々は崩壊し、中心がない。

無政府主義が世界に広がり

血に汚れた潮が全世界に解き放たれ

純潔の儀式は溺死する。

最善は確信を失い、最悪に

みなぎる強い情熱。

確かに啓示は当たり始め

確かに再臨は近付いている。

再臨!この言葉は無くならない。

世界精神の広大なる像がわが視力を

妨害する時でも。

それは何処か砂漠の砂中で

胴が獅子で頭が人である像が

太陽の如く無慈悲な凝視が

遅々とした歩みで進み、周りの物が

怒れる砂漠の鳥から影を奪う時だ。

闇は再び落下する。だが私は悟る

石のごとく眠れる20世紀間

揺りかごで悪夢にうなされたが

遂にその時は来た、ベツレヘムに向って

屈むとは何たる野獣なのだ?


イェーツはのイギリスの神秘主義秘密結社、黄金の暁教団 のメンバー。


以下、wikiより抜粋。


黄金の夜明け団(おうごんのよあけだん、The Hermetic Order of the Golden Dawn)。


カバラを中心に、 当時ヨーロッパでブームを起こしていた神智学の東洋哲学や薔薇十字団伝説、錬金術、エジプト神話、占い、グリモアールなどを習合させたもの。


この中で”神智学”に注目して頂きたいと思います。


参考:神智学

(写真:神智学のシンボルマーク)


噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


再び、wikiより抜粋。


3本の柱


1.全宇宙の根底には、1つの絶対的で人智を超えた至高の神霊や無限の霊力が存在しており、見えるものも見えないものも含めた万物の根源になっている、という思想


2・普遍的な魂からの放射である人間は、その至高の神霊と同一の本質を共有しているがために初めから永遠で不滅である、という思想


3.「神聖な仕事」を通じて神々の働きを実現すること


なんとも、凄い教えです。


そして神智学の日本支部まであったのです。


参考:神智学協会ニッポン・ロッジ


それにしても、意味深なシンボルマークであります。


今日から7月。


節電ブームではありますが、思い出に残る楽しい夏にしたいものです。


最後まで読んで頂きましてありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。