スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンションとハルマゲドン

プロキシマ・ケンタウリの目的はハルマゲドン!?


アセンション派は本当に地上から消え去るのか?


読者の皆さん、こんばんは。
噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)
早朝に更新です。

私のブログのタイトルも段々と一般常識からかけ離れてきている事と思います。


それに伴って、私のブログの読者も減少するのかと思っておりましたが・・・


お陰様で、私の妄想ブログを覗いて下さる大勢の方々がおります。


あらためて、読者の皆様方全員に感謝の意を表明したいと思います。


本当にありがとうございます。


blogzine版の「噂の真相!真実を追い求めて」の開設。


平成22年1月22日。


そして、アメブロ版「噂の真相-真実を追い求めて」の開設。


平成22年8月22日。


ブロガーとしては、まだ2年目に突入したばかりの初心者であります。


さて、ここまで妄想が膨らんできますとアセンションとハルマゲドンについても触れない訳にはいきません。


そもそも、アセンションとは魂の次元上昇を意味している様です。


下から簡単に申しますと、地獄界(下幽界)<人間界<上幽開<霊界<阿頼耶識界・・・・・・


参考:阿頼耶識


ちなみに肉体的寿命が尽きると、私達の魂は通常は阿頼耶識界へと戻って行くとも言われております。


さて、地球規模で考えますと、太陽意識と月意識が存在します。


太陽は「光」であり天使であり、善の象徴でもあります。


月は「闇」でありルシファーでもあり、悪の象徴でもあるのです。


太陽と月は地球からの見かけの大きさが、殆ど同じです。


この奇跡の様な配置は、もはや人類の想像を遥かに超えた地球誕生の秘密を知る必要があると思います。


話はそれましたが、太陽意識(天神神)と月意識(魔界神)は見事に調和をとってきたと思います。


その調和の役割を果たして下さっているのが、皆さんもご存知の仏陀です。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


簡単に申しますと、仏陀は善悪の区別なく慈悲の心をお持ちになって地球の霊団構造を管理してきたと言えるでしょう。


何度も申し上げている様に、悪は善を学ぶ為の”必要悪”なのです。


悪が存在しなければ、善を認識する事が不可能となります。


大切な事は・・・


悪を憎まず。


嫉妬せず。


争わず。


怒らず。


不安に思わない事です。


これらのマイナス波動は、自らの魂の波動が低下していきます。


物質波動と地球の霊団構造については、とても複雑であります。


後程、詳しく図解にて説明したいと思いますので、次回更新までお待ちください。


アセンションは、フォトンベルトと。


ハルマゲドンはフリーメーソンと関係があります。


サタンの正体も知っておく必要があるでしょう。


そもそもアセンションとハルマゲドンの時期については、情報が錯綜しております。


これらの事柄は、順次記事にしていこうと思っております。


話は変わりますが、短い動画を作ってみました。


気が向きましたら、ご視聴の程宜しくお願い致します。


皆様方の覚醒を心より願っております。


最後まで、誇大妄想ブログを読んで頂きましてありがとうございました。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。