スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマン共振とシャーマニズム

地球の鼓動と進化


縄文人は、シューマン共振を知っていたのか?


こんにちは。


今回は、シューマン共振について記述したいと思います。


私達の日常生活。


殆どの方々が、人間関係というものを持ち合わせております。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


良く知られている言葉に、「類は友を呼ぶ」ということわざがあります。


一般的に、友人と呼べる相手とは相性が良いものです。


俗に、「波長が合う」とも言われております。


どうやら、私達の住む地球にも波長があるそうです。


この波長を、シューマン共振と呼びます。


参考:シューマン共振



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)


つまり、シューマン共振とは地球固有の共振現象であります。


言うなれば、地球の鼓動でもあり脳波とも言えます。


私達の脳波の周波数領域は、一般的に1~30Hzです。


参考:脳波





噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



この脳波と、私達の日常生活には深い関係があります。


中でも、アルファー波は特別です。


参考:アルファー波


安静時(瞑想時)ほど、α波が多く出ています。


リラックス状態と捉えても良いと思います。


お茶などに含まれる、テニアンはα波を高める作用がある様です。


参考:テニアン


人間や動物から発信される、アルファー波は8~13Hz。


私達の脳は、アルファー波が出ている際に、本来の能力を発揮する構造になっている様です。





噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)




再度、確認してみましょう。


アルファー波の周波数領域=8~13Hz


シューマン共振の1次周波数=7.83Hz


シューマン共振の2次周波数=14.1Hz


つまり、アルファー波は地球の波長と関連しているのです。


ちなみに、シューマン共振発生装置なるものもある様です。


参考:極低周波派生装置




噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)



一方、ベーター波は日常活動時に多く発生している周波数です。



脳が、緊張モードに突入するとベーター波が発生するのです。


このベーター波、高周波数になるにつれて緊張が高まります。


オーバーヒートすると錯乱状態に陥ります。


私達の現代文明は、常にストレスと隣り合わせです。


現在の3次元物質文明世界は、ベーター波量産状態と言えないでしょうか?



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)







別の見方をすれば、アルファー波は精神世界。


ベーター波が物質文明世界。


私達は加速度的にベーター波を放出し続けている訳です。


そして、ベーター波の周波数は年々上昇し続けている様です。


地球本来の基本周波数は、自然界の周波数でもあります。


その周波数は、私達の脳をリラックスさせてくれます。



噂の真相-真実を追い求めて(アメブロ版)




アルファー波=右脳=精神世界


ベーター波=左脳=物質世界


現代文明は、アルファー波の世界を否定し続けてきました。


このままま、ベーター波の周波数上昇と放出量が増大すると地球は急激に変化していきます。


結果的に、地球そのものがベーターモードになって活発化します。


これが、異常気象や地震・火山活動に繋がります。


やがて、ベーター波の発信源であった人類は浄化されます。


そして再び、地球は平穏を取り戻す訳です。


縄文人は、太古の物質文明の生き残りだったのではないでしょうか?


だからこそ、自然との共存共栄の道を選択。


自然の恵みの感謝し、争いの無いアルファー波型世界を構築していたのでは、ないでしょうか?


アルファー波の総本山でもあり、最後の砦である日本。


龍神がアルファー波で、牛神がベーター波の象徴なのかも・・・


この日本列島で、右脳と左脳の融合を試みる神々の壮大な実験の行く末が気になります。


妄想全開ブログを読んで頂きましてありがとうございました。

.

.


関連記事
スポンサーサイト

コメント

§

一概にα波が良いとは言いきれません。日本人はかなりの左脳社会で左利きの右脳的な考えを受け入れたくない方々が大半を占めます。それは例えば、映画のアマデウスの様に左利きのモーツァルトが思考と言語で話せば、誰一人、全く受け入れようとしません。しかし、音楽で語りかけると誰もが理解を示します。日本人は、かなり音楽や芸術性で語りかけても、世論の方が強く、タレント性や流行りに流されがちです。私達はまず色々な事を受け入れていかなくてはなりません。α波、それは恐らく本能的な脳の感覚的なイメージ活動にある。と私達は考えています。外側の大脳皮質の理性的な思考活動がβ波、なぜならば、一般人は右脳側のニューロン細胞が極端に欠乏しており、たまたそれがα波が右脳活動と解釈されていると感じます。右脳の再活動は可能。先ずは左利きの方々の考えを受け入れる努力から始まるんです。考え的には陰と陽が右脳と左脳、中と外が本能と理性。α波=右脳とは無い気が最近してきました。

§ Re: タイトルなし

一般論とは真実と真逆であるケースは多々あります。
利き腕がある様に利き脳もあると考えた方が自然だと思います。
固定観念は良くありませんよね(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

kenshin_bishamonten

Author:kenshin_bishamonten
BLOGZINE版及びアメブロ版読者の皆様へ

アメブロ版のミラーブログでしたが、諸般の事情により2013年9月以降新規更新はFC2版にて行います。
今後とも宜しくお願い致します。

毘沙門天謙信

最新記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フォローお待ちしております
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史ミステリー
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

煩悩くん フルスロットル

高度自給自足時代の夜明け 【先進国の未来像】

MAGICA魔法入門カバラ~真を見抜く法

朝霧の中で
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。